【資格を活かす】受講後に確かなカウンセリングスキルが身に付いた!
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 心理・カウンセラーの資格取得講座一覧 > 受講生の声 > 【資格を活かす】受講後に確かなカウンセリングスキルが身に付いた!

【資格を活かす】受講後に確かなカウンセリングスキルが身に付いた!

【資格を活かす】受講後に確かなカウンセリングスキルが身に付いた!

ペットヒーリングを中心に、カウンセラーとして活動をしている星子絵美さん。カウンセリングスキルの向上のために資格取得を決意し、SARAスクールの「心理カウンセラー」と「マインドフルネス」の2講座を受講しました。
資格取得後、カウンセリングにはどのような変化が生まれたのでしょうか。講座選びの決め手や受講の感想とともに伺いました。

カウンセリングの難しさを実感し、専門の資格取得を決意

心理カウンセラー講座に興味を持ったきっかけは何ですか?
星子絵美さん(以下、敬称略): 元々、トリミングサロンを営んでいたのですが、ペットから感じる心の声を飼い主さんにお伝えするうちに、その評判が口コミで広がりまして…。ペット相談が増えるようになったので、ペットヒーリングをメインに活動するようになりました。その後は、ペット以外の相談を受けることもあるため、現在は、霊視をベースにしたカウンセリングを行うお店を開業しています。
それまでは心理学をきちんと学んだことがなく、カウンセラーになったのも、いわば成り行きのようなものでした。講師の仕事など、人に話をする経験はあったものの、カウンセリングに関してはスキル不足を痛感する場面も多くありました。そこで、心理学の本を読むなど独学を始めましたが、やはりどこか物足りなさを感じてしまって…。今後、カウンセラーとしてしっかり活動していくためにも、資格を取得することにしたんです。
どのような点に課題を感じていたのでしょうか。
星子: カウンセリングは、ただ話を聞けばいいというわけではありません。相手が何を相談したいのか、何を求めているのかをくみ取りながら、注意深く話に耳を傾ける必要があります。
人によっては悩みをうまく説明できない方もいらっしゃるため、聞き手側も頭の中を整理しながら、うまくお話を引き出していかなければいけません。どうすれば問題解決のヒントをわかりやすくご提供できるのか、日々試行錯誤していましたね。

効率良く資格の勉強を進められたから続けられた

SARAスクールを選んだ理由は何ですか?
星子: 隙間時間に自宅で勉強したいと考えていたため、資格を取るなら通信講座と決めていました。インターネットでいろいろな通信講座を調べ、その中でも一番カリキュラムが充実していると感じたSARAスクールを選びました。
「心理カウンセラー」のほか「マインドフルネス」にも興味があったので、その両方の資格が取れる点も決め手でしたね。
実際に受講してみていかがでしたか?
星子: とてもスムーズに勉強できました。資格取得までのカリキュラムがしっかりと組まれていたので、修了までの計画も立てやすかったです。添削課題も充実していて、学んだ内容をしっかりと確認できました。
受講前も、自分なりに本などで勉強していましたが、独学だとどうしても知識が偏りがちです。テキストに沿って学習することで、大切なポイントが漏れなく身に付いたと思います。
勉強はどのように進めていったのですか?
星子: 仕事が一段落した夕方に、1、2時間くらい勉強することが多かったです。また、自宅兼店舗なので、カウンセリングの予約時間の合間など、短時間でもテキストを開くようにしていました。
テキストが項目ごとにわかりやすくまとめられているので、15分や30分といった短い隙間時間でも取り組みやすかったです。勉強する中で興味を惹かれた理論や用語があったときは、関連書籍を読んだり、インターネットで調べたりして学びを深めていきました。

資格取得で心理カウンセラーとしての自信がついた

現在の活動について教えてください。
星子: 自宅でサロンを開業し、ペットヒーリングと、占いや霊視を取り入れた心理カウンセリングを行っています。以前は対面が中心でしたが、現在は電話カウンセリングがほとんど。週末のみの限定で、自宅の一角を利用した雑貨屋も開いています。
また、ペットの仕事に携わる前には看護師として働いていた経験���あり、現在は看護学校で外部講師も務めています。
資格を取得して、どのような変化がありましたか?
星子: 相談者の悩みに対して、客観的な姿勢で話を聞けるようになりました。良い意味で相手との距離を保ち、心の状態を理解しやすくなったと感じています。
何より、資格を取得したことで、自信を持って「心理カウンセラーです!」と名乗れるようになりました。相談してくださる方も、やはり資格があったほうが安心してお話しできるのではないでしょうか。
資格取得で心理カウンセラーとしての自信がついた

多くの人に気軽に相談してもらえるカウンセラーを目指したい

お仕事以外にも資格が活きているシーンはありますか?
星子: 私自身も「生きやすくなったな」と感じています。勉強する過程で、自分に対するフィードバックも行うんです。それまで自覚していなかった自分の心理傾向を知ることができて、気持ちが楽になりました。
「私はこういうことに振り回されやすい」「こんな事柄にストレスを感じやすい」など、心理カウンセラーの勉強は振り返りの連続でしたね。誰かのためのカウンセリングを行いながら、自分のカウンセリングにもつながっているのかもしれません。
今後の目標を教えてください。
星子: 6年程前からカウンセラーとして活動を始め、おかげさまで、口コミで多くの方にご好評をいただいています。カウンセリングを希望されるのは、小学生のお子さんから年配の方まで年齢も性別もさまざま。悩みの内容も、ペットや恋愛、子育て、仕事のことなど多岐にわたります。
最初は暗く落ち込んだ様子だった方が、カウンセリングが終わる頃には明るい声や表情に変わっているのを感じると、心の底から「良かった!」と思います。多くの方々からいただく「話して良かった」「スッキリした」という声が、私にとっての大きなやりがいになっています。
これからも、もっと気軽にたくさんの方に利用していただけるように、カウンセリングのスキルを磨いていきたいですね。近所の方と世間話をする感覚で、些細なことでも相談してもらえるカウンセラーを目指したいです。

星子さんのある一日のスケジュール

星子さんのある一日のスケジュール
プロフィール
  • 星子絵美(ほしこ えみ)
  • 星子絵美(ほしこ えみ)
    看護師を経て、トリミングサロンを開業。飼い主へのアドバイスや悩み相談が評判を呼び、ペットヒーリングを中心にカウンセラーとして独立。その後、占いや霊視を取り入れたカウンセリングや看護学校の外部講師を務めるなど、活動の幅を広げる。SARAスクールの「心理カウンセラー」「マインドフルネス」の講座で資格を取得。受講後も自己学習を続け、学びを深めている。

通信教育TOPへ