睡眠講座カリキュラム

安眠 基本コース / プラチナコース

学習カリキュラム

1日たったの30分!
空いた時間でちょこっと学ぶだけでOK♪

通学じゃない通信講座だから時間を無駄にせずに学習出来ます。1日たった30分勉強するだけで睡眠の事をバッチリ学習できます。普段の生活の中でちょっとだけ空いた時間…。そこを有効活用できるのがSARAの講座。もちろん、毎日じゃなく「週末に一週間分まとめて」や、「その日の気分で好きなだけ」でも全然大丈夫。自分の生活を大事にデキるのがSARAの講座。

image08

早めのペースで学ぶなら
最短2ヶ月で資格取得が可能!

本講座はマイペースにゆっくり学習して半年間の受講期間を設定しています。すぐにでも資格取得がしたい方の場合、学習ペースを速める事により最短2ヶ月で資格取得が目指せます。

image09

睡眠学習の流れ

睡眠の基礎知識

まずは基本的から。体内時計の仕組みや睡眠の役割を覚えましょう。

睡眠の現代事情

現在社会における睡眠の様々な事情を学習します。

様々な睡眠障害

不眠やリズムのずれなど睡眠障害の種類やその症状を学びます。

睡眠障害の改善

症状別にその改善方法を学習します。

快眠・安眠の条件

理想的な快眠、安眠をするための工夫を覚えましょう。

問題集や添削課題で試験対策

資格取得を目指し、問題集や添削課題でバッチリ学習しましょう。専門のプロによる質疑応答サポートも。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 安眠資料請求(無料)
  • 安眠受講お申し込み

快眠のための昼の過ごし方、昼間の光は、眠気を呼ぶメラトニンの分泌を促します、日中に体を積極的に動かすと、適度な疲労感が得られ、夜の寝つきをよくしてくれます。また体を動かすことにより、セロトニンが分泌され、心を穏やかにし、すんなりと睡眠へ導いてくれます。また人は、午後2時前後になると生理的に眠くなります。この時間帯に短時間の昼寝をすると作業効率が高まることが科学的にも立証され、企業内でお昼寝タイムを実施しているところも多くなってきました。ただし、30分以上寝てしまうと深いノンレム睡眠に達してしまい、目覚めもぼんやりしてしまいます。昼寝の前にコーヒーなどのカフェインをとってから寝ると、ちょうど10~15分後くらいに覚醒効果が出るのでおススメです。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ