スープ講座で学ぶ知識~スープとは~

スープ 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

スープの
起源


スープは、食事の定番メニューです。スープに用いられる素材は多種多様で、調理法も数多く存在します。スープとは肉や野菜などを煮込んで、旨みを凝縮させた汁気の多い料理のことを指します。日本では主に西洋料理の水分の多い料理のことを指し、日本料理の吸い物や汁物とは区別されますが、料理法としては同じ系統のものと言えます。スープの起源は、紀元前1500年~1600年ごろ、古代エジプトで野生の動物や家畜の肉を日にちの経ったパンといっしょに煮込んだのがルーツとされています。5世紀、古代ローマの美食研究家で知られたアキピウスの著書「アキピウスの料理帖」にもスープのレシピが登場します。古代ローマでは富裕層を中心に美食の文化が花開き、アキピウスの料理帖にもハーブや香辛料を使った凝った調理法のスープレシピが載っています。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ