ビーズアクセサリー講座カリキュラム

ビーズアクセサリー作成 基本コース / プラチナコース

学習カリキュラム

資格を自信につなげよう!ビーズアクセサリー講座のカリキュラム

色とりどりの美しいビーズから作られたビーズアクセサリーは、世代を問わず好まれています。手作りのビーズアクセサリーであれば、編み方やパーツの組み合わせ次第で、デザインは無限に広がります。自分好みのビーズアクセサリーを作るためには、パーツごとの特徴を理解して、テクニックを組み合わせながらビーズを編んでいく必要があります。
SARAのビーズアクセサリー講座では、1日30分の勉強で資格取得を目指せます。勉強期間も半年と長すぎないので、無理なく勉強を進められます。実際のカリキュラムは、ビーズアクセサリーの材料や道具、天然石の知識、ビーズステッチのテクニックなど、総合的な知識を得られる内容となっています。
ここでは、ビーズアクセサリー講座のカリキュラムの内容を、詳しくご紹介しましょう。

ビーズアクセサリー講座6ヵ月間のカリキュラム

1~2ヵ月目
初級編

初級編では、ハンドメイドのビーズアクセサリーに必要な材料や道具の基礎知識を身に付け、メインパーツとなる天然石について学習していきます。

初級編1

・材料・道具の紹介
・金具類の使い方
・めがね留めの作り方

初級編2

・天然石の知識(全40種類)
・天然石ビーズを取り扱うポイント
・天然石アクセサリーを身につける部位の効果

初級編ではまず、手作りビーズアクセサリーに必要不可欠な道具や金具の使い方を学びます。また、ビーズアクセサリーの主役となる天然石ビーズ40種類の特徴やヒーリング効果、取り扱い方について、幅広く学習していきます。

3~4ヵ月目
中級編

中級編では、実際にビーズを編むテクニックである「ビーズステッチ」について学んでいきます。

中級編1

・8の字編み
・ネッティング
・デイジーステッチ

中級編2

・スパイラルロープ
・ペヨーテステッチ

中級編では、5種類のビーズパーツの編み方(ビーズステッチ)について学んでいきます。編み方の基本をマスターしたら、編みの始末の仕方や編みの増やし方、アレンジ例などについても学習していきましょう。
難度の高いビーズステッチをマスターすると、色を変えてストライプ模様を編んだり、他のパーツと組み合わせてアクセサリーパーツを作ったりすることもできるようになります。

5~6ヵ月目
上級編

上級編では、いよいよビーズアクセサリーづくりにチャレンジします。中級編までに学習した、各種道具やパーツの知識と、ビーズステッチのテクニックを活かして、レシピを見ながら作っていきましょう。

上級編1

・各種ネックレスの作り方(全8種類)
・各種ブレスレットの作り方(全4種類)

上級編2

・ピアス・イヤリングの金具の取り扱い方
・ピアス・イヤリングの作り方(全8種類)

上級編では、教材の手作りレシピを参考に、実際にビーズアクセサリーづくりをしていきます。ネックレス、ブレスレット、ピアス、イヤリングと、全部で20種類のアクセサリーのレシピを紹介しています。
各レシピでは、必要な材料と作成手順を、わかりやすい図や写真とともに丁寧に解説。初心者の方でも、ここまでに学んだ知識を活かしながら、楽しくアクセサリーづくりに挑戦できるでしょう。


TOPへ