現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 手芸・ハンドメイドの資格取得講座一覧 > 手作り石鹸資格取得講座
手作り石鹸資格取得の通信教育講座

手作り石鹸資格取得の通信教育講座

手作り石鹸の漫画

資格を取得して
手作り石鹸を仕事にしよう! ♥

手作り石鹸は、編み方やパーツの組み合わせによって、さまざまなデザインを作れる点が魅力です。小さなビーズを扱うため、作業には根気が必要ですが、完成したときの達成感はひとしお!手作り石鹸のスキルを磨いて、自分らしいデザインのアクセサリーを作ってみてはいかがでしょうか?

手作り石鹸基本コース/プラチナコースについて

こんな石鹸も手作り可能!手作り石鹸の種類と効果

手作り石鹸には添加物が入っていないため、市販の石鹸よりも肌に優しく、使い心地が良いといわれています。また、さまざまな種類の石鹸を作れるようになるため、肌状態に合った石鹸を作ることも可能でしょう。実際に手作りできる石鹸の種類や簡単な作り方について、一部をご紹介します。

塩石鹸

塩石鹸

塩を配合した石鹸です。マッサージなどに使われることもある塩は、肌を引き締める効果が高いといわれています。肌のきめを整えたいときや、Tゾーンのテカリが気になるとき、肌を明るくしたいときにおすすめです。塩の感触を残したい場合は大きい粒の塩、滑らかな使い心地にしたいときは細かい粒の塩など、どのような塩を使うかは好みに合わせて選びましょう。

型抜き石鹸

型抜き石鹸

かわいい形の石鹸は、手に取るだけでワクワクしてしまうものです。手作り石鹸なら、四角だけでなく、シリコン型を使ったかわいい形の石鹸や、型押しをしたデザイン性の高い石鹸などを作ることもできます。お友達やお世話になった方へのちょっとしたプレゼントに、手作り石鹸を贈ってみてはいかがでしょうか?

マカダミア石鹸

マカダミア石鹸

マカダミアナッツオイルを配合した石鹸です。マカダミアナッツオイルは、アンチエイジング効果が高い「パルミトレイン酸」をたくさん含んでいます。しかも、べたべた感が残らずにさらりと肌になじむので、スキンケア用品としても人気です。肌の老化や疲れを感じているという方は、マカダミアナッツオイルを使ったマカダミア石鹸を作ってみましょう。

酒石鹸

酒石鹸

日本酒を贅沢に使った石鹸です。飲用の日本酒を使って作れるため、余ってしまった日本酒の使い道としてもおすすめです。日本酒に含まれる成分が、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進させるため、高い保湿効果を期待できます。また、日本酒にはヒトの皮膚真皮層のコラーゲン量を増やす「α-エチル-D-グルコシド」という成分が含まれているため、美白効果も期待できるでしょう。ただし、石鹸はアルコールが入ると固まりやすくなってしまうので、事前にアルコールを飛ばしておき、型に入れる直前に加えるなどテクニックが必要になります。

炭石鹸

炭石鹸

竹炭のパウダーを練り込んだ石鹸です。炭には汚れやにおいを吸着して除去する働きがあります。そのため、石鹸に練り込むことで、肌の汚れをすっきりと洗い上げ、角質を除去する効果が期待できます。炭の量によって色合いを変えることができますので、黒い石鹸や灰色の石鹸、マーブル模様の石鹸、ツートンカラーの石鹸など、デザインも楽しめます。

手作り石鹸に関する仕事

手作り石鹸は自宅で使うのもいいですが、せっかく学ぶなら、その知識やスキルを仕事として活かしたいですよね。
手作り石鹸の資格を取得することで目指せる仕事について見てみましょう。

手作り石鹸の作家として活躍する

オリジナルの石鹸を作れるようになった方は、手作り石鹸の作家を目指してみましょう。最近では、ハンドメイド商品を販売するイベントやフリーマーケットなどが盛んに開催されていますし、ハンドメイド作品の販売サイトで販売することもできるでしょう。
ただし、体や顔に使う石鹸を販売するためには許可が必要となる場合もあります。化粧品として石鹸を販売する場合は、化粧品製造販売業許可の取得を目指しましょう。しかし、肌に使うのではなく雑貨として販売するのであれば、許可を取る必要はありません。

手作り石鹸の講座を開く

カルチャースクールや自宅、レンタルスペースなどを利用して、講師として石鹸の作り方を教えることができます。また、オリジナル石鹸のレシピを公開したり、ワークショップを行ったりして、参加者に石鹸づくりの楽しさを教えることもできます。
本格的な石鹸づくりは、薬物などを使うため子供には不向きですが、市販の石鹸を溶かして形作るだけなら、子供でもできる簡単な作業です。地域のイベントやセミナーなどで石鹸づくりの楽しさを伝えてみてはいかがでしょうか。

手作り石鹸に関する資格

手作り石鹸に関する資格には、次のようなものがあります。

コールド・プロセスソープマイスター

コールド・プロセスソープマイスターは、日本デザインプランナー協会(JDP)主催の資格です。手作り石鹸に使用する道具や材料の選び方、悩みに応じたオイルの選び方など、手作り石鹸に関する知識がある人に対して認定されます。資格を取得することで、手作り石鹸の作家や講師として、一定水準以上の知識があるという証明にもなります。

石鹸アーティスト

石鹸アーティストは、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の資格です。手作り石鹸の作り方を知っているだけでなく、その知識を他者に教えることができるスキルを持った方に対して認定されます。カルチャースクールやセミナーで講師活動をしたい方にぴったりの資格です。

この2つの資格は、SARA講座を受講し、試験に合格することで取得できます。

SARA講座のカリキュラム

SARAの手作り石鹸講座は、1日30分という短時間の勉強でも、半年間で資格取得を目指せるコースです。早く資格を取って活躍したい場合は、最短2ヵ月での取得も可能です。
手作り石鹸講座のカリキュラムは、手作り石鹸に必要な材料や道具といった基礎的な勉強から始まります。その後、身近な材料で作る石鹸のレシピや、香りのある石鹸などの応用レシピまで順に学んでいきます。カリキュラムの最後には、自分だけのオリジナル石鹸を作る課題もあり、スキルの上達を実感できるのではないでしょうか。

学ぶだけじゃ終わらない!
プラチナコースなら試験も免除!

本講座は日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「コールド・プロセスソープマイスター」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「石鹸アーティスト」の2資格に対応しています。また、プラチナコースの場合、卒業課題を提出する事により資格試験が免除になり卒業と同時に2資格が認定されます。

手作り石鹸資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

卒業後はオリジナル石鹸を作ったり、
手作り石鹸の先生として活動も!

自分だけのオリジナル石鹸を作ろう♪

講座で学んだことを活かしてアナタだけの石鹸作りにチャレンジしてみましょう!オリジナル石鹸を販売して副業にすることだって可能です!

手作り石鹸の先生にだってなれる♪

講師資格である「石鹸アーティスト」の資格を活かして各種カルチャースクールや自宅で手作り石鹸の先生として活動する事ができます。

初心者でもわかりやすい教材と丁寧な指導で
アナタもプロを目指せます!

SARASchool JAPANで使用する教材はすべて完全オリジナル。初心者でもわかりやすい内容で学習しやすくなっています。学習中わからないことがあれば個別質問ができて安心です!

SARAだけの特別コース!
プラチナコースがおススメ!

2つの資格が100%取得できる!

プラチナコースは資格協会より公式認定されたコースです。
プラチナコースでは添削課題を全てクリアした後に、
資格協会より発行された卒業課題を提出する事で試験合格と同様に資格を取得する事ができます。

通信教育のポータルサイトで
3冠を獲得しました。

SARASchool JAPANの講座は「輝ける女性部門 第1位」、「女子力アップBeauty部門 第1位」、「美しくなれる通信教育部門 第1位」に選ばれました。(通信教育スクール.net様のアンケートにて)女性専用の通信講座として、また初の注目度NO1のスクールです!

人気ランキング

手作り石鹸基本コース
手作り石鹸資格を目指すコース!!
手作り石鹸
人気講座
手作り石鹸 資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

手作り石鹸プラチナコース
手作り石鹸資格を楽に取得!!
簡単資格取得
手作り石鹸 資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

手作り石鹸資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

手作り石鹸講座について

各種ランキング

手作り石鹸講座のレビュー

通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座