独学で取れる資格とは?自分のペースで行える効果的な勉強方法を解説 | 資格取得の通信講座・通信教育SARAスクール
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 独学で取れる資格とは?自分のペースで行える効果的な勉強方法を解説

独学で取れる資格とは?自分のペースで行える効果的な勉強方法を解説

資格取得を目指すとき、「学校などに通わずに独学で勉強したい」と考える人は多いかもしれません。しかし、そもそも独学でも資格を取ることは可能でしょうか。またその場合、どのような方法で勉強をすればいいのか迷ってしまう場合もあるでしょう。
ここでは、独学でも取得しやすい資格の条件と、効果的な勉強方法について解説します。

独学で取れる資格とは?自分のペースで行える効果的な勉強方法を解説

独学でも資格は取得できる?

資格を取りたいと思ったときに「学校に通って勉強しなければいけないのでは」というイメージを持つ人も少なくないようです。しかし、時間的にも、経済的な理由などでも通学が難しく、「独学で資格を取りたい」という人もいます。

なお、資格には、国家資格や公的資格、民間資格それぞれに、数多くの種類があります。一般的には国家資格のほうが難度は高く、大学など定められた施設への通学が必要になるケースも少なくありません。一方、民間資格の中には、独学でも取得できる資格も多くあります。受験条件や難度を見極めて勉強方法を工夫すれば、独学であっても資格を取得することは十分可能です。

独学では取得できない資格もある

資格によっては、受験条件などの関係で、独学では取れないものもあります。独学では取得が難しい資格とはどのようなものなのか、具体的に見てみましょう。

所定の学校や学部の卒業が必要な資格

医師免許や教員免許、管理栄養士などに代表されるような、所定の学校や学部を卒業しなければいけない資格は、独学で取得することはできません。いくら自力で専門知識を勉強したとしても、大学などで必要な科目や課程を学んでからでなければ、資格は得られないのです。

実務経験が必要な資格

自動車整備士や土木施工管理技士などの資格は、一定の実務経験があることが認定の条件となります。受験条件に実務経験が含まれる資格は、独学で勉強しただけでは取得することができません。

難度が高すぎるもの

試験の難度が高すぎる資格は、独学では合格が難しいため、大学や専門学校などに通って勉強することがほとんどです。難度の高い資格としてよく知られているのは、公認会計士試験のほか、弁護士や裁判官、検察官といった法律実務家になるために必要な司法試験などが挙げられます。

独学でも取りやすい資格の条件とは?

独学でも取りやすい資格の条件とは?

独学でも取得しやすい資格にはいくつかの特徴があります。資格を選ぶ際に、知っておきたいポイントをご紹介しましょう。

試験日が多い資格

資格試験の日程は、年に1度しか開催されないものから月に数回受験できるものまで、資格の種類によってさまざまです。合格の可能性を上げるためにも、独学でチャレンジするなら試験日の回数が多い資格を選ぶことをおすすめします。短期集中の勉強で、すぐに結果を出せるといったメリットがあります。

難度が低い資格

難度の高い資格は、その分多くの勉強時間が必要になるものが多いため、独学の場合、勉強する内容が難しすぎるとモチベーションが維持できず、途中で挫折することにもなりかねません。民間資格には、同じ分野でも難度の異なる複数の種類が存在します。自分のペースで勉強に取り組みやすい難度の資格を選ぶようにしましょう。

在宅受験ができる資格

資格の中には、オンラインや郵送で在宅受験ができるものがあります。独学を希望する理由として、「学校に通ったり試験会場に出向いたりする時間が確保できないから」というケースもあるでしょう。そのような人も、在宅受験ができる資格なら無理なく試験を受けることが可能です。

通信講座で取得できる資格

自分一人の力だけで、資格に必要な専門知識を習得するのはたいへんな作業です。そのような場合は、通信講座で学べる資格を選ぶといいでしょう。修了と同時に資格が取れる通信講座もあるため、自分のペースで勉強しながら、確実に資格取得という目標を達成することができるでしょう。

資格取得に向けて独学で勉強する方法

たとえ学校に通わなかったとしても、資格試験をクリアするためには専門的な勉強が必要です。では、独学で資格を取るためには、どのような勉強方法があるのでしょうか。

本や参考書で勉強する

最も手軽に取り組みやすいのが、市販の専門書や参考書を利用して勉強をする方法です。書店やオンライン通販などで目指す分野の本を購入し、それを使って専門知識を勉強することができます。

資格試験の過去問を解く

資格によっては、過去の試験問題が公開されていたり問題集が販売されていたりするケースがあります。過去問を解くことによって試験の傾向をつかみ、対策を練ることができるでしょう。

インターネットを活用する

最近では、資格の勉強をする人を対象にしたオンラインセミナーや、オンライン勉強会なども増えています。また、基礎的な知識であれば、インターネットで調べながら学習を進めることも可能です。

通信講座を利用する

資格の中には、通信講座で学べるものも数多くあります。通信講座なら、必要な知識が身に付くように教材やカリキュラムが工夫されているので、資格取得に向けて効率良く勉強を進めることができます。

通信講座で資格を取得するメリット

通信講座で資格を取得するメリット

独学で資格取得を目指す人に人気なのが、通信講座です。通信講座を利用した勉強には、どのようなメリットがあるのでしょうか。

隙間時間に自分のペースで学習できる

仕事や家事、育児などで忙しい人にとって、通学の時間を確保するのは難しいものです。通信講座であれば、隙間時間を活用して、好きな場所で勉強することができます。

必要な教材がそろっている

市販の本や参考書を購入して勉強しようと思っても、「種類がたくさんあってどれを選べばいいかわからない」「目指す資格に合っている本はどれ?」などと、不安になりがちです。通信講座であれば資格取得に必要な教材がセットになっているため、安心して勉強に集中できます。

費用を抑えられる

大学や大学院、専門のスクールなどに通うには、ある程度まとまった金額の学費が必要になります。一方で、通信講座を利用すれば、通学するよりも大幅に費用を抑えることが可能です。通学の必要がないため、交通費もかかりません。

サポートが受けられることも

完全な独学の場合、学習中に疑問点があったときには自分で調べる必要があります。しかし、専門的な内容を調べるのは難しく、疑問がそのままになってしまうことも少なくありません。通信講座には、受講者からの質問に対応するなどのサポート体制が設けられている場合が多くあります。しっかりとしたサポートを受けることができれば、独学でも挫折することなく勉強に取り組めるはずです。

修了と同時に取得できる資格もある

資格の中には、所定の通信講座を修了すれば、試験免除で認定が受けられるものもあります。そのような通信講座を利用すれば、未経験の分野であってもスムーズに資格を取ることができるでしょう。カリキュラムに沿って勉強するだけで確実に資格が取得できるので、モチベーションの維持にもつながります。

独学でも無理なく資格を目指すなら、通信講座がおすすめ!

資格にはさまざまな種類があり、民間資格の中には独学で取得可能なものもたくさんあります。本や参考書を使って独学する方法もありますが、自分一人の力で専門知識を身に付けるのはたいへんです。
独学で資格取得にチャレンジするなら、通信講座を活用し、修了と同時に取得可能な資格を目指すのが効率の良い方法といえるでしょう。

各種資格ランキング

今注目の資格講座

西洋占星術

西洋占星術

基本コースプラチナコース

星が語るあなたの運命は?ホロスコープの作成や分析、星の意味する今後まで。占星術を学んで運命をつかみ取ろう!

ニードルフェルト

ニードルフェルト

基本コースプラチナコース

ニードルを使ったフェルトでハンドメイド!オリジナルのふわふわマスコットも作れます♪自宅で教室開業も!

フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

基本コースプラチナコース

手作りブーケや手作りリースも?お花と触れ合う自然な美あふれる生活と資格取得!

パワーストーン

パワーストーン

基本コースプラチナコース

講師やセラピスト、パワーストーンアクセサリーの作家としても活躍できる?思いを込めた石でハッピーな生活を応援。

キャンドル

キャンドル

基本コースプラチナコース

お家で作れるキャンドル講座♪資格取得後はオリジナルキャンドルの販売はもちろん、自宅で教室開業も可能!

通信教育TOPへ