• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 心理・カウンセラーの資格取得講座一覧 > 子ども心理資格取得講座
子ども心理資格取得の通信教育講座
サイトイメージ調査

子ども心理資格取得の通信教育講座

子ども心理の漫画

SARAの通信講座なら、
在宅で子ども心理資格の取得が可能です!

SARAの資格講座が人気な理由

資格取得へ!選べる2つのコース

安く資格を取得したい方
初期投資を安く済ませたい方は、基本コースをご用意。
基本コースで学習して各種資格協会様で、ご自分で試験申し込みをし試験に臨んで頂くようになっています。
資格試験料金は別に協会様にお支払い頂くようになります。

絶対に資格をほしい方
プラチナコースは、資格試験料金、資格試験対策の学習は一切必要ありません。
プラチナコースを受講し課題を提出頂くだけで在宅で、家にいながら卒業時に2資格が認定授与されます。

子ども心理資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

子どもの心の成長を見守り、適切にサポートできる子ども心理の資格

子どもの心の成長を見守り、適切にサポートできる子ども心理の資格
子どもは、生まれてから幼児期、学童期、思春期と、体だけでなく心もどんどん成長していきます。そして、周りの大人の子どもへの向き合い方は、心の成長に大きな影響を与えます。子ども心理を専門的に学ぶことによって、子どもの心に寄り添い、発達段階に応じたサポートができるようになるのです。
特に近年、子どもを取り巻く環境は複雑化しており、このような子ども心理に関するエキスパートがさまざまなシーンで求められているのです。

子どもの外的ストレスからの緩和

ストレスや不登校、いじめ、引きこもりなど、現代の子どもを取り巻く環境は複雑化しています。パソコンやスマートフォンの普及により、ウェブ上のトラブルに子どもが巻き込まれるケースも増えてきました。このような環境の中で、子どもの気持ちに寄り添うことのできる子ども心理の専門家は、さまざまなシーンで必要とされています。

子どもとふれ合う機会の少ない大人のサポート役として

多世代で暮らすことが多かった昔とは異なり、少子化が進む現代では、赤ちゃんや幼児とふれ合う経験のないまま大人になる人も珍しくありません。また、核家族化とともに共働き家庭も増え、「子どもと過ごす時間が短い」「親子のコミュニケーションに悩んでいる」という声もよく聞かれるようになっています。

子育てに悩むママの相談役

子どもの心の成長は、親から受ける影響が非常に大きいものです。赤ちゃん時代からの過ごし方や、親との関わり方などで、子どもの心の成長には大きな差が現れます。しかし、しつけや叱り方、反抗期やトラブルへの対応など、子育てに悩みを抱えるママは少なくありません。子ども心理の有資格者であれば、実際に子どもと接するときに適切に対応できる上、子育てに悩む人にアドバイスを行うこともできます。

子ども心理の資格保有者は、幅広いフィールドで活躍できる!

子ども心理の資格保有者は、幅広いフィールドで活躍できる!

子ども心理を専門的に学べば、発達段階に応じた子どもの心の状態を理解し、適切なコミュニケーションが図れるようになります。子ども心理の有資格者は、保育や教育、子育て支援など、幅広いフィールドで活躍することができるでしょう。

保育・教育関係

保育士や学校の先生、学童のスタッフ、ベビーシッターといった子どもに関わる仕事には、子どもの気持ちに寄り添うスキルが求められます。子ども心理の知識を身に付ければ、子どもとのコミュニケーションがより円滑に進められるようになり、保護者からも高い信頼を得られるはずです。

習い事の先生

ピアノや水泳、ダンス、英会話など、子どもを対象とした習い事は数多く存在します。そのような教室で指導にあたる際にも、子ども心理の資格は非常に役立ちます。子どものやる気をうまく引き出し、思うような結果が出ずに落ち込む子がいたときにも適切な声掛けができるようになるでしょう。

カウンセラーとしてスキルアップ

最近では、人間関係や学業問題などに悩む子どもも多く、大人だけでなく子どもの心のケアができる専門家は、さまざまな場面で必要とされています。子ども心理の資格を取得し、カウンセラーとしてのスキルを磨けば、スクールカウンセラーとして活動することも可能です。

医療や福祉の現場で

子ども心理の資格は、病院の小児科や児童福祉施設などで働く際にも活かすことができます。ケガや病気で治療中の子どもには、体だけでなく心のケアも必要です。一人ひとりに寄り添ったサポートを行うことで、気持ちを明るくしてあげることができるでしょう。

子育て支援センターのスタッフ

子育て支援センターのスタッフは、訪れるママたちから子育ての悩み相談を受けることが少なくありません。そのようなときも、子ども心理の専門知識があれば、適切なアドバイスを行うことができるでしょう。子どものしつけやコミュニケーションについて伝えるセミナーなどを企画することも可能です。

SARAの子ども心理講座を受講するメリット

SARAの子ども心理講座を受講するメリット

子ども心理の知識を身に付けるには、乳児期から幼児期、思春期の子どもの心を理解し、適切な対応方法を学ばなければなりません。 SARAの子ども心理講座なら、初心者にもわかりやすいカリキュラムで、自宅にいながら無理なく資格取得を目指すことができます。

子育てや仕事の隙間時間で学べる

SARAの子ども心理講座は、1日30分の勉強を半年間続ければ修了できるカリキュラム構成になっています。家事や子育て、仕事などで忙しい人でも、隙間時間を活用して無理なく勉強を続けることができます。

子どもの気持ちがわかるようになる

人は誰もが子どもだったはずですが、大人になると子どもの頃の気持ちや感じ方を忘れてしまいがちです。そのため、子どもと接する中で悩んだり、怒ったり、戸惑ったりしてしまうことがあります。子ども心理を学べば、子どもの心がどのように育まれていくのか、すこやかな成長のためにはどう接すればよいのかがわかるようになります。

子どもの悩みやストレスにいち早く気付ける

まだ言葉を話すことができない赤ちゃんは、泣くという行為によって自分の要求を伝えます。また、言葉が話せるようになっても、自分の思いを上手に伝えられない、素直に話せないという子どもは多いものです。子ども心理の専門知識を習得すれば、子どもの様子や言葉、仕草から 、悩みやストレスにいち早く気付けるようになるでしょう。

子育てに余裕が持てる

「赤ちゃんが泣いている理由がわからない」「反抗期になって口答えばかり」など、子どもの年齢によって親の悩みもさまざまです。中には、「 親の接し方が悪いのだろうか」と考えこんでしまう人もいるかもしれません。子ども心理を学び、子どもの心がどのように成長していくのかを理解することで、余裕を持った子育てができるようになるはずです。

子どもへの適切な声掛けができる

幼い子どもは言葉でうまく感情を表現できない代わりに、表情や仕草に気持ちが表れやすいといわれます。また、思春期になると、親との会話が少なくなったり、感情のコントロールができずにイライラしたりすることがあるかもしれません。子ども心理を学んでいれば、そのようなときにも子どもに適切な声掛けをすることができます。

良好な家族関係を築くことができる

子ども心理を学ぶと、発達に合わせた課題に対して、子どもと向き合い対応できるスキルが身に付きます。学んだ知識を夫婦で共有すれば、両親がそれぞれ子どもと円滑なコミュニケーションを図りながら、良好な家族関係を築くことができるでしょう。

SARAの子ども心理講座は、わかりやすい教材だから続けやすい

SARAの子ども心理講座は、わかりやすい教材だから続けやすい

SARAの教材は、初心者の人でも安心して取り組めるわかりやすい構成になっています。専門的な内容もスムーズに理解できるよう工夫されたテキストで、自宅で無理なくステップアップが可能です。

子どもの成長時期に合わせた対処法がわかる

子どもの心の発達には、年齢ごとに特徴があります。例えば、赤ちゃんの時期には、両親とのふれ合いの中で親子の時間を育むことが重要です。また、自我が芽生え始めるイヤイヤ期には、精神面のサポートと同時に、子どもが感じるストレスへの適切なアドバイスが必要になります。多くの親が悩まされる反抗期についても、あらかじめ予測し対策をしておくことで、トラブルを回避することができるでしょう。

子育てに悩む人の相談にのることができる

子ども心理の資格を取得するには、相手の悩みを聞き、信頼関係を築くコミュニケーションスキルが求められます。子どもの心理に関わる知識と、カウンセラーとしての技術を活かせば、子育てに悩む人に対して適切なアドバイスができます。

子どもに関わる仕事に活かせる

保育や教育関連の仕事に携わっている人や、将来、子どもに関わる仕事に就きたいと考えている人には、子ども心理の資格は大きな武器になるはずです。子ども向けの電話相談窓口など、子どもが抱える悩みや疑問を受け止める仕事でも活躍できるでしょう。

無料で資料請求する

SARAの子ども心理講座で取得できる資格

SARAの子ども心理講座で取得できる資格

SARAの子ども心理講座を受講して試験に合格すれば、「子供心理カウンセラー」と「チャイルド心理カウンセラー」の2つの資格を取得することができます。
プラチナコースなら、卒業課題を含めた課題をすべて提出すれば、卒業時に試験免除でこれら2つの資格を取得できます。

子供心理カウンセラー

子供心理カウンセラー

子供心理カウンセラーは、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する資格です。
資格保有者は、子どもの人格や性格を形成していく事柄に関する知識と、カウンセリングやアドバイスを行うスキルを持つことが証明されます。

チャイルド心理カウンセラー

アスリート栄養食インストラクター

チャイルド心理カウンセラーは、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定する資格です。
胎児期から乳児、幼児、学童、思春期までの子どもの心理や発達を十分に理解し、悩みや問題に対してカウンセリングを行う技能・知識を持つ人に与えられます。

子育てや仕事に活かせる子ども心理講座

子育てや仕事に活かせる子ども心理講座

ストレス社会といわれる現代において、子どもの悩みを適切にケアできる子ども心理の有資格者は、さまざまなシーンで必要とされています。また、子ども心理の知識は、子育ての悩み解決にも役立ちます。
SARAの子ども心理講座で資格を取得し、キャリアアップや子育てに活用してみてはいかがでしょうか。

SARAスクールの資料を
無料でご自宅へお届け!!

SARAスクールジャパンでは女性の活躍、自分を変えたい、綺麗になりたい、キャリアアップしたい、自立したいなどの為に役立つ講座、充実した人生を送るための趣味講座やなりたい自分になる講座、副業やお小遣い稼ぎに役立つ講座など140講座以上の人気講座を揃えています。

無料で資料請求する

子ども心理基本コース
資格を目指すコース!!
子ども心理人気講座

子ども心理資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

子ども心理プラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得

子ども心理資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

テキストはプロのおすみつき!

テキスト監修者

神奈川県緊急支援対策チーム
スーパーバイザー
古山あかり 先生
講座のテキスト、問題集や添削課題は
すべてプロの先生によって監修されています。
初心者の方でも安心。自信を持ってお勧めできる内容となっております。

古山あかり先生02

先生の経歴

千葉県出身。東北大学大学院博士前期課程修了。臨床心理士と公認心理師の資格を持ち、首都圏公立学校のスクールカウンセラーや不妊カウンセリング、司法関係に携わる。神奈川県緊急支援対策チームスーパーバイザー。東京都千代田区でカウンセリングルーム「Hanacel」を運営。

先生のプロフィール

臨床心理士・公認心理師。
年間100件近い新規の方のカウンセリングを行うこころの専門家。現在はスクールカウンセリングや不妊カウンセリングを行う傍ら、私設カウンセリングルームを運営。個人だけでなくカップルや夫婦カウンセリング、恋愛カウンセリングなども積極的に行なっている。不定期でSNSやWEB上で毎日使える心理学知識やセルフケア、パートナーシップに関する情報を発信中。
Instagram: https://www.instagram.com/anco__6/
HP: http://hanacel.com/

古山あかり先生01

子ども心理資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

よくあるご質問

子ども心理資格とはどのような資格ですか?
子ども心理資格とは子ども心理に関する知識の証明になる資格です。本講座では日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「チャイルド心理カウンセラー資格」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「子供心理カウンセラー資格」の2つの資格の取得を目指します。
子ども心理資格のカリキュラムはどのようなものでしょうか?
初級、中級、上級編と分かれており、初級編では「胎児期から未就学年齢までの子どもの心理状態」、中級編では「小学生の心理状態」、上級編ではより踏み込んだ「親としての心構えや人間関係の作り方」について学習します。
詳しくはこちらよりカリキュラムをご覧になってください。
子ども心理資格取得までにどれくらいの期間がかかりますか?
目安として、1日30分勉強された場合は半年ほどで資格の取得ができます。頑張って早く取得したい!という方は最短2ヶ月で取得することもできます。
子ども心理資格は仕事や生活に活かせますか?
子ども心理の試験はどのような感じですか?
本講座では日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「チャイルド心理カウンセラー資格」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「子供心理カウンセラー資格」の2つの資格に対応しています。得点率70%以上で合格となり、自宅でも受けることができます。プラチナコースを選択すれば、卒業課題提出で、試験免除で資格が認定されるので、資格を100%取得できます!
詳しくはこちらより試験についてご覧になってください。

チャイルド心理資格講座について

各種ランキング

子ども心理資格講座のレビュー

通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座