ヨガ資格取得の通信教育講座

資料請求(無料)

受講お申し込み

ヨガ資格取得の通信教育講座

ヨガの漫画

心のバランスを整えて姿勢もきれいに

体の柔軟性を高めたり心のバランスを整えたりするなど、ヨガには女性にとってうれしい効果がたくさんあります。都市を中心に女性向けのヨガスタジオが増えており、スポーツジムでも複数のヨガプログラムを用意するところが少なくありません。心身の健康に役立つヨガの専門知識を身に付けて、自分のことを見つめる時間を生活に取り入れましょう。

ヨガ基本コース/プラチナコースについて

ヨガが人気の理由

ヨガは、体を縦横に大きく伸ばしたり、曲げたりすることから、ストレッチと混同されることもあります。しかし、ヨガとストレッチでは、そもそもの目的が異なります。
ストレッチは、体の筋肉を伸ばしてコリをほぐしたり、柔軟性を高めたりするために行うものです。一方、ヨガで働きかけるのは、筋肉ではなく体幹です。体を支えるのに重要な役割を果たす体幹を鍛えることで、姿勢を矯正したり、内臓を正しい位置に収めたりします。また、ヨガ呼吸に意識を向けてポーズをとることで、自分の内面に向き合うことを目的としています。
ヨガは、時間に余裕を持って取り組むことが大切です。せわしない現代社会の中で、自分とゆっくり向き合い、呼吸を整え、体の隅々まで意識を行き渡らせる時間を持てるのも、ヨガを行うことの大きなメリットのひとつです。生活の中にヨガを取り入れることは、自分の体や精神状態とじっくり向き合うことでもあるのです。

ヨガの呼吸法

ヨガの最も大切な要素は「呼吸法」です。ヨガには複数の呼吸法があり、目的に合わせて使い分けます。
ヨガの資格を取得するためには、こうした呼吸法についての知識も身に付ける必要があります。
ヨガの呼吸法をいくつかご紹介しましょう。

腹式呼吸

腹式呼吸は、息を吸ったときにおなかを膨らませて、吐いたときにおなかをへこませる呼吸法です。ヨガで行う場合は、鼻から吸って、鼻から吐きます。また、途中で息を止めてはいけないというルールもあります。

片鼻呼吸

片鼻呼吸は、体のバランスを整えるための呼吸法です。まず、親指で右鼻を押さえ、左の鼻の穴から息を吸います。次に薬指で左の鼻を押さえると同時に親指を離し、右鼻から息を吐きます。そのまま右鼻から息を吸い、先程とは反対の手順で左の鼻から息を吐きます。これを数回繰り返しましょう。

シータリー呼吸

シータリー呼吸は、体の熱を放出し、頭をシャキッとさせる効果のある呼吸法です。舌を細く丸めて口から出し、息を吸います。息を吐くときは、鼻から自然に吐きます。ヨガでは「鼻から吸って鼻から吐く」のが基本ですが、シータリー呼吸だけは口から吸って鼻から吐きます。

ヨガの流派

ヨガには、いくつもの流派があります。代表的な流派としては、「ハタヨガ」や「アシュタンガヨガ」などがあります。ハタヨガはほかのヨガのベースにもなっているもので、ゆっくりと体を伸ばしていくヨガです。一方、アシュタンヨガは、ハタヨガに比べて動きがダイナミックで、難しいポーズが多くなっています。

ヨガを仕事にする

ヨガを学ぶことで、ヨガ講師として仕事をすることができます。スポーツジムやヨガスタジオでインストラクターとして働いたり、カルチャースクールなどでヨガを教えたりする仕事が考えられるでしょう。また、ヨガを通して心身のバランスを整え、内側からの癒やしを得ることができるようになれば、ヨガを利用したセラピストとして活躍することもできます。知識を深めることで、ヨガに関する書籍を執筆したり、動画でヨガを説明したりするなど、メディアで活躍することも夢ではありません。

しかし、ヨガを教える立場になるためには、ある程度のアピール力が必要になります。そこで有効なのが、ヨガの資格を取ることです。資格を持っていれば、ヨガの知識を十分に持っているという証明になりますから、信頼度を高めることができるのです。

ヨガに関する資格

ヨガの資格には、次のようなものがあります。

ヨガライフセラピスト

ヨガライフセラピストは、日本メディカル心理セラピー協会主催の資格です。ヨガを通して心身の調子を整えることに重きを置いています。ヨガの基本的な知識だけでなく、瞑想やチャクラについての知識もあり、哲学的な部分にまで踏み込んでヨガを理解し、セラピストとして活躍できる人に対して認定証が与えられます。

ヨガインストラクターjp

ヨガインストラクターjpは、日本インストラクター技術協会主催の資格です。ヨガに特化した資格で、ヨガの語源や歴史、流派、効果、呼吸法、食事法、ヨガグッズ、朝・昼・夜に適したヨガなど、ヨガについて深い知識が問われます。また、ポーズ別の効果にも精通している必要があります。

SARA講座のカリキュラム

SARA講座の学習は、ヨガの歴史と効果を学ぶところから始まります。ヨガ初心者でも、基礎知識から順を追って勉強することができるようカリキュラムが組まれています。ヨガの基本を学んだあとは、アーユルヴェーダやチャクラ、気功など、ヨガに関連の深い専門知識の勉強に入ります。いきなりヨガを始めるのではなく、ヨガの理念やベースをしっかり勉強することで、高い効果を挙げることができるようになります。

その後、ヨガとピラティスの違い、マタニティヨガといったヨガの流派について学んでいきます。ヨガの実践に入るのは、ここまでの内容をしっかり理解したあとです。ヨガのポーズや効果を実践しながら、試験対策へと進んでいきましょう。

ヨガ講座は、基本から専門的な内容までを網羅していますが、1日たった30分の勉強で資格取得が可能です。受講期間は半年間に設定されており、余裕をもって学習を進められます。わからないことがあるときは、質疑応答サポートを利用して質問もできますから、確実に資格取得を目指すことができます。

2つのヨガ資格が取得出来る♪
最短2ヶ月でヨガのプロが目指せる!

本講座はヨガを学ぶだけではなく、ヨガに関する2資格の取得が目指せる内容として作成されています。本講座を通して日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「ヨガライフセラピスト」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「ヨガインストラクターjp」の2資格の取得が可能です。

ヨガ資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

卒業後は資格を活かした活動が出来ます!

ヨガライフセラピストとして活躍♪

卒業後、「ヨガライフセラピスト」の資格を活かしてセラピストとしての活動が可能です。

インストラクターとしての活動も♪

「ヨガインストラクターjp」の資格を活かしてヨガを伝えるインストラクターとして活動も可能です!

初心者でもわかりやすい教材と丁寧な指導で
アナタもプロを目指せます!

SARA School JAPANで使用する教材はすべて完全オリジナル。初心者でもわかりやすい内容で学習しやすくなっています。
学習中わからないことがあればプロの指導者による個別質問ができて安心です!

SARAだけの特別コース!
プラチナコースがおススメ!

2つの資格が100%取得できる!

プラチナコースは資格協会より公式認定されたコースです。
プラチナコースでは添削課題を全てクリアした後に、
資格協会より発行された卒業課題を提出する事で試験合格と同様に資格を取得する事ができます。

通信教育のポータルサイトで
3冠を獲得しました。

SARA School JAPANの講座は「輝ける女性部門 第1位」、「女子力アップBeauty部門 第1位」、「美しくなれる通信教育部門 第1位」に選ばれました。
(通信教育スクール.net様のアンケートにて)女性専用の通信講座として、また初の注目度NO1のスクールです!

人気ランキング

ヨガ基本コース
ヨガ資格を目指すコース!!
ヨガ
人気講座
ヨガ資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

ヨガプラチナコース
ヨガ資格を楽に取得!!
簡単資格取得
ヨガ資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

ヨガ資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

ヨガ講座について

各種ランキング

ヨガ講座のレビュー

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座