現在位置
インテリアデザイナー資格取得の通信教育講座

資料請求(無料)

受講お申し込み

インテリアデザイナー資格取得の通信教育講座

インテリアデザインで暮らしを演出する

インテリアは、しばしば雑誌の特集なども組まれるほど、多くの人が興味を持っている分野です。自分が生活する空間をどのようなものにするかは、毎日の暮らしに直結し、日々の活力や生活の利便性にも関わるものです。そんなインテリアデザインのプロフェッショナルが、インテリアデザイナーです。

インテリアデザインの現状

インターネットやスマートフォンが今ほど広まっていない時代において、各家庭のインテリアデザインは、自分や家族、近所の人といった狭い範囲の人だけが目にするものでした。ところが現在では、SNSなどを利用して、自分のライフスタイルや収納術、こだわりのインテリアを、世界中の人に見てもらうことができるようになりました。

こうした変化により、よりフォトジェニックな空間を作り出したり、洗練された空間に暮らしたりするということが、ある種のステータスとなりうる時代になったといえるでしょう。一般の人がインターネットで自分のライフスタイルを開示することで注目を集め、テレビや雑誌などのメディアに登場したり、自分の本を出版したりするということも珍しくなくなりました。

より自分らしいインテリアデザインに対する需要は、今後ますます高まっていくと考えられます。

インテリアデザインの基本

インテリアデザインというのは、空間全体のプロデュースをするということです。単純に照明や家具などを選んで部屋のコーディネートをするだけではなく、建物外部の装飾や照明の設計、色合い、建物内部の動線、さらには、工期や予算までトータルプロデュースするのも、インテリアデザインの仕事のうちです。

インテリアデザインは、部屋の見た目だけでなく、暮らしやすさにも影響してきます。そもそもインテリアは、「寒さや暑さをしのぎやすくするための工夫」や、「呪術や祈祷といった宗教にかかわる装飾」が起源となっているといわれています。例えば、ピラミッド内部の装飾なども、インテリアデザインのひとつといえるでしょう。古代文明の時代から、インテリアデザインの歴史は始まっているのです。その後、教会のステンドグラスやタペストリー、装飾性の高い家具などが次々作られるようになり、さらに、金属やプラスチック、紙製品など、新しい素材が広まるにしたがって、インテリアデザインは発展し、個性豊かになっていったのです。

インテリアデザイナーの仕事

インテリアデザイナーは、基本的には依頼者のニーズに合わせて生活空間をプロデュースする仕事です。そこで必要となるのが、流行や最先端の情報を踏まえた上で、ニーズに合った提案をしていくスキルです。いくら依頼者の要望があったとしても、時代遅れで周囲の共感を得られないデザインでは、プロに依頼した意味がありません。しかし、依頼者の希望を無視したひとりよがりなデザインを提案するわけにはいきません。

著名なインテリアデザイナーには男性が多いものの、最近では、女性のインテリアデザイナーに注目が集まっています。なぜなら、生活空間のデザインを女性が決めたり、要望を多く出したりするというケースが増えているからです。女性のインテリアデザイナーであれば、依頼者である女性と同じ目線に立って、要望を正しくくみ取った提案ができるというわけです。

女性はインテリアに対する興味・関心が高く、広くアンテナを張り巡らせていることが多いため、トレンドをうまく押さえたデザインができるというのも、女性のインテリアデザイナーが人気の理由です。SNSなどでインテリアを公開したり、雑誌などで特集が組まれたりするのも、多くの場合が女性です。

最先端の流行を知り、時代やニーズに合わせた細やかな提案ができるという点で、今後、女性がインテリアデザイナーとして活躍できる場がますます広がっていくと考えられます。

インテリアデザイナーには、実際にデザインを行うだけでなく、カルチャースクールなどの講師として働くという道もあります。こうしたスクールは、特に女性に人気のものですから、講師という道を選ぶ場合も、女性への需要は高いと考えられます。また、デザイン会社や建築関連会社への就職を目指す場合も、インテリアデザインに関する専門的知識が役に立つでしょう。

インテリアデザインを行うために、資格取得は必須ではありません。しかし、どのような道を選ぶ場合でも、インテリアデザイナーとしての資格を持っていることは、インテリアデザインの専門知識があるということを相手に示すための根拠となりえます。自宅のインテリアデザインを依頼する場合も、スクールに勉強に行く場合も、インテリアデザイナーがどのような人物かわからなくては不安が残ります。資格を明示することで、確かな知識を持っている人物だと対外的にアピールすることができるのです。もちろん、これは企業への就職を目指す場合も同様です。履歴書に資格を書くことで、スキルを提示することができるでしょう。

インテリアデザインの資格

インテリアデザインに関する資格には、次のようなものがあります。

・インテリアデザイナー

インテリアデザイナーは、日本デザインプランナー協会主催の資格です。インテリア商品の知識や販売に従事する際の技術、インテリアデザイナーとしての表現力などが幅広く問われます。

・インテリアアドバイザー

インテリアアドバイザーは、同じく日本デザインプランナー協会主催の資格となります。家の様式やクライアントのニーズに合わせて、適切な提案をする能力が問われます。インテリアデザインに関する基礎から応用までの知識が試されます。

この2つの資格は、SARA講座を受講し、試験に合格することで取得できます。

SARA講座のカリキュラム

建築基準法や消防法といった法律に関する学習から始まり、構造力学やインテリア素材などの知識、施工管理や契約に関する事柄などを、幅広く学んでいきます。さらに、インテリアの歴史などについても学べるため、より深くインテリアデザインについて知ることができます。
難度の高い内容も含まれるため、学習意欲の高い方におすすめのカリキュラムです。

これらのカリキュラムを終えたあとは、資格取得を目指して問題集や添削課題を行うことになります。サポート体制も万全で、個別に質問ができるため、わからないところがあっても安心です。

勉強時間は1日30分、半年間で資格が取得できるカリキュラムになっていますから、無理なく学習を進めることができます。完全オリジナルのわかりやすいテキストで、資格取得を目指しましょう。

本講座はインテリアの資格が
確実に取れる人気講座です!

本講座ではインテリアに関する専門知識を徹底的に学ぶ事ができます。そして日本デザインプランナー協会(JDP)主催の「インテリアデザイナー」、「インテリアアドバイザー」の2つの資格を100%確実に取得できます。

image01

資料請求(無料) 受講お申し込み

憧れのインテリア業界で働く
きらきら女子になろう!

リフォーム会社などでのお仕事

資格取得後は、住宅メーカーや、
リフォーム会社などでのお仕事が可能です。

インテリア空間のプロデュースは、講座で学んだ知識に加え、提案力やコミュニケーション能力・センスも問われるやりがいのあるお仕事です。

インテリアショップ、ショールーム

インテリアショップ、ショールーム、
デパートなどでも大活躍♪

インテリアショップ、ショールーム、デパートなどでも、お客様からインテリアの相談役として学んだ専門知識を活かすことができます。資格があればお客様の信頼にもつながります♪

お部屋のインテリア

お部屋のインテリアにも
自分らしいステキさを♪

資格取得後は、自宅のお部屋のインテリアを考えるのも、今まで以上に楽しくなること間違いなしです!自分らしい快適な部屋で、お友達を呼んでホームパーティーを開くのもステキです。

初心者でもわかりやすい教材と丁寧な指導で
アナタもプロを目指せます!

SARA School JAPANで使用する教材はすべて完全オリジナル。初心者でもわかりやすい内容で学習しやすくなっています。学習中わからないことがあればプロの指導者による個別質問ができて安心です!

通信教育の大手ポータルサイトで
3冠を獲得しました。

SARA School JAPANの講座は「輝ける女性部門 第1位」、「女子力アップBeauty部門 第1位」、「美しくなれる通信教育部門 第1位」に選ばれました。女性専用の通信講座として、また初の注目度NO1のスクールです!

人気ランキング

資料請求(無料) 受講お申し込み

インテリアデザイナー資格取得

インテリアデザイナー基本コース
インテリアデザイナー人気講座インテリアデザイナー資格を目指すコース!!
インテリアデザイナー資格

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5
受講料試験対策 59,800円
インテリアデザイナープラチナコース
簡単資格取得インテリア資格を楽に取得!!
インテリアデザイナープラチナコース

ガイドブック、受講証、受講カード、完全攻略テキスト01、完全攻略テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

インテリアデザイナー卒業試験(資格取得認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削5回 卒業課題+1回
受講料資格保証 79,800円
インテリアデザイナー資料請求(無料) インテリアデザイナー受講お申し込み

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ