幼児食講座カリキュラム

幼児食 基本コース / プラチナコース

学習カリキュラム

子供の輝く未来を作る幼児食の知識

生涯にわたる体づくりの土台となる、幼児期の食事。好き嫌いやアレルギーがあったり、食が細かったりするなど、子供の食に対して、悩みを抱えている人もいるでしょう。
SARAの幼児食講座では、1日わずか30分の学習で、幼児食に関する正しい知識を身に付けることができます。ここでは、幼児食講座のカリキュラムの内容を、詳しくご紹介しましょう。

幼児食講座6ヵ月間のカリキュラム

1~2ヵ月目
初級編

初級編では、離乳食や幼児食に対する基礎知識、この時期の子供に身に付けさせたい食事のマナー、食物アレルギーなどについて学びます。

初級編1

・はじめての離乳食
・幼児食とは
・月齢によるごはんの量の目安

初級編2

・幼児食に向く食材、不向きな食材
・食中毒について
・幼児の食事マナーについて
・食物アレルギー

体の大きさも歯の生え方も、大人とはまったく異なる幼児期。食の基礎を築くこの時期に、3食しっかり食べる習慣を身に付けさせたり、食事のマナーを教えたりすることも、保護者の大切な役割です。

3~4ヵ月目
中級編

中級編では、栄養素が子供の発達に与える影響や、生活習慣病との関連性など、より実践的な知識を学びます。

中級編1

・エネルギーになる栄養素
・身体を作る栄養素
・赤ちゃんの飲み物

中級編2

・間食について
・食品添加物について
・豊かな食生活を築く

栄養バランスを考えるというのは、単に野菜を多くとればいいということではありません。人間の活動に必要なエネルギーとなる炭水化物や、細胞膜を構成する成分である脂質なども、バランス良くとる必要があるのです。中級編では、各栄養素の働きや、幼児が牛乳を飲むことのメリット・デメリットなどについて学んでいきます。

5~6ヵ月目
上級編

上級編では、今までの学習内容を基に、季節に応じた献立例や幼児におすすめの食材を使ったレシピ、行事食の献立について学習します。

上級編1

・幼児のための献立作り
・旬の食材を使う
・季節に応じた献立例

上級編2

・幼児におすすめの食材
・ハレの日の食事
・特別な日の献立例

学習の集大成となる上級編では、実際に料理を作りながら、幼児食について学んでいきます。幼児食の知識を仕事に活かしたい人は、日常食だけでなく、お正月やクリスマスなど、ハレの日のレシピについても知っておくと役に立つでしょう。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ