通信教育・通信講座のSARAスクールジャパン

講座で学ぶ知識~幼児食とは~

幼児食 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

幼児食とは


幼児食とは、1歳~6歳の幼児が摂取する食事のことを指します。幼児食は離乳食も含みます。また、離乳食と幼児食は意味合いが違います。離乳食とは幼児食を食べるまでの食事のことを指し、幼児食は1歳?6歳までに食べる食事のことを指します。

【幼児食で気を付けること】

離乳食を離れたから、大人と同じ食べ物を与えれば良いというわけではありません。幼児食を与える際に気を付けることがあります。大人が食べる味付けよりも薄味にする、食材を煮るなどして柔らかく調理する、栄養のバランスを考え食材選びをすることです。離乳食が非常に薄味のため、幼児食から大人と同じ濃い味付けにするのではなく味覚を慣らすために薄味で調理をし、徐々に味付けを変えていきます。噛む力も大人ほど発達していないので、食材を煮るなどして、幼児が噛んで飲み込める固さに調整します。成長過程の幼児なので、栄養が偏ることなくバ
ランスの取れ献立を考えていきます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ