パワーストーン資格おすすめ5選!仕事や勉強法を解説! | 資格取得の通信講座・通信教育SARAスクール
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 占い師・スピリチュアルの資格取得講座一覧 > パワーストーン資格取得講座 > パワーストーン資格おすすめ5選!仕事や勉強法を解説!

パワーストーン資格おすすめ5選!仕事や勉強法を解説!

パワーストーンとは、特殊な力が宿っていると考えられている石のことです。

ただし、どの石がどのようなパワーを秘めているのかを見極められる人はそう多くはありません。
パワーストーンの効果を見極めるには特殊な力が必要だと考えられています。

しかし、パワーストーンに関する知識を習得すれば、効果を理解して実生活などに活用できます。
その効率的な学び方の一つが資格取得を通じた学習方法です。

この記事では、パワーストーン資格の種類や生かせる仕事、資格取得に向けての勉強法についてご紹介します。

パワーストーンとは?

パワーストーンとは、「特別な効果がある」と考えられている石(宝石)のことです。
古くから、願いごとを叶えたり、お守りとして大切に扱われていたりする鉱物のことを、一般的に「パワーストーン」と呼んでいます。

パワーストーンの歴史はかなり古いものです。
古代から世界各地のさまざまな部族で「宝石に特殊な力がある」と考えられてきました。

現在も愛好家の間では、その石を身に着けると良い効果がもたらされると信じられています。
科学的な見地での効果の証明はされていないものの、不思議な魅力が多くの人を惹きつけています。

パワーストーン資格とは?

パワーストーンに関する知識は資格取得を通じて学べます。

パワーストーンには多くの種類があり、色・形・効果などはそれぞれ大きく異なります。
「夢を叶えたい」「目標を達成したい」とパワーストーンを選んでも、選ぶ石を間違えれば望んだ効果は期待できません。

パワーストーンに関する知識は一般書籍やインターネットの情報などでも学べますが、パワーストーン関連の資格取得を通じて学べば体系的な学習が可能です。

パワーストーンを扱う専門店や、アクセサリー販売店が増えているという事実から、パワーストーンの注目度が高まっていることが分かります。
資格を取得してパワーストーンの専門家として認められれば、就職や転職の際に役立つでしょう。

パワーストーン資格を生かせる場とは?

パワーストーンに関する資格保有者は、さまざまなフィールドで活躍しています。
仕事はもちろん、日常生活でも生かすことができます。

ここでは、パワーストーン資格を生かせる場をいくつかご紹介します。

仕事への生かし方

パワーストーンの知識は、さまざまな仕事で役立ちます。
資格を所持している=パワーストーンに関する確かな知識を有していることの証明となるため、相談者も安心して悩みや不安を打ち明けられるでしょう。

以下でいくつかの職業と具体的な仕事内容をご紹介します。

宝石・鉱物の販売スタッフ

パワーストーン専門店やアクセサリー販売店で、パワーストーンの販売や売上管理などをします。

種類が豊富であるからこそ、「どれを購入したらいいか分からない」という購入希望者は多いです。
そのようなお客様の悩みごとを解決し、お客様に合ったパワーストーンを提供することが主な仕事です。

また、店舗によってはアクセサリー製作に関わることもあります。

接客業なので、コミュニケーション能力やお客様の要望に臨機応変に対応する能力が求められるほか、店舗を任される場合は、スタッフの採用や商品管理、店舗運営などの能力も必要となります。

セラピスト

パワーストーンの知識を使って相手の心を癒すセラピストとしても活躍できます。

パワーストーンのセラピストは、カウンセリングセッションを通じてお客様の悩みや願いを聞き、その人の希望に沿って、問題解決に役立つパワーストーンを選んだり、組み合わせを紹介したりします。
パワーストーンを選ぶだけでなく、そのパワーストーンを使ってアクセサリーの製作を行う場合もあるでしょう。

お客様の話を聞くことが仕事の柱であり、パワーストーンの知識があることはもちろん、人の話をじっくり聞く力やコミュニケーション力なども求められます。

はじめのうちはパワーストーン専門店やアクセサリー販売店で働くことが主となりますが、経験を積むことで個人のサロンを所有したり、個人のウェブサイトをオープンしたりすることも可能です。

アクセサリー作家

アクセサリー作家とは、パワーストーンの組み合わせやデザインを考え、オリジナルのアクセサリーを制作・販売する仕事のことです。

この仕事は、主に「企業内デザイナー」と「フリーデザイナー」の2つの働き方があります。

企業デザイナーは、正社員やアルバイトとして企業に勤務するデザイナーです。
会社の企画に沿ってデザインを作成し、細かい修正をしながら設計図を完成させます。

対してフリーデザイナーは、個人で活動を営業して企業やメディアなどから注文を受ける働き方です。
自由な発想でデザインを考えられるのがメリットですが、より多くの依頼を受けるには、高い完成度が求められます。

どちらの働き方にもそれぞれメリットとデメリットがありますが、パワーストーンに関する確かな技術が必要である点は変わりありません。

日常生活での生かし方

資格を取得できれば、仕事だけでなく日常生活でも知識を生かすことができます。
この項目で、その例をいくつかご紹介しましょう。

自分に合ったパワーストーンを選択できる

パワーストーンの種類は多く、石ごとに意味や力が異なります。
それぞれの意味や色が示すパワー、組み合わせ方に関する専門知識がないと、どれを選んでいいか分かりにくいでしょう。

資格を取得する=知識を学ぶことで、パワーストーンを正しく選び、最大限に力を引き出すことができるようになります。

悪質な契約の予防

パワーストーンの効果や価値を正しく理解すれば、相場を大幅に上回る高値のパワーストーンを購入するなどの事態を防げるでしょう。

「人生が好転する」「アクセサリーやオブジェとしても美しい」などパワーストーンの魅力が広まるにつれ、悪質な販売者が増えています。
なかには、言葉巧みに消費者をだまそうとする悪質業者も存在しています。

特にパワーストーンの効果は目に見えないものであるため、だまされないようにするためには、消費者側の知識や姿勢が非常に重要です。

悪質な販売がなくなることが最も望ましいことではありますが、ご自身や近しい方が損をしないように知識を生かすことも資格取得のメリットであるといえます。

副業としてのパワーストーン販売

パワーストーンを用いたビジネスモデルはいくつかあり、副業として仕事に携わることも可能です。

* フリマアプリで販売する
* ECサイトを立ち上げて販売する
* 既存のショップに置いてもらう

これらの方法であれば、店舗を構える必要がなく、開業資金もかかりません。

パワーストーンの仕事に就く・開業をする際に、必須となる資格はありません。
しかし、独学では事足りない部分もありますので、資格取得や講座を受けることをおすすめします。

パワーストーンを本格的に学びたい人におすすめの資格5選

パワーストーン資格を取得することは、パワーストーンの知識を持ち、正しく使用できる証明となります。

この項目では、パワーストーンを本格的に学びたいという人におすすめの資格を5つご紹介します。

パワーストーン鑑定士資格®

パワーストーン鑑定士資格®は、「日本占い師協会(JFTA)」の認定資格です。

* パワーストーンの歴史や種類
* 浄化法
* プログラミングの方法
* パワーストーンとジュエリーの関係性
* 誕生石の種類、意味、使用法

上記のようなパワーストーンの基礎知識を理解することができます。
資格を取得できれば、パワーストーン専門店の販売員やセラピストとして活躍できるでしょう。

なお、発行元の協会は占い関連の資格を多数発行しており、この資格はパワーストーンの基礎とともに占いに紐付けた部分も身に付けられていることが強調されています。

受験資格 特になし
受験料 10,000円(税込み)
受験申請 公式サイトから申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 2ヶ月に1回ペースで開催(年度による)

天然石鑑定士

天然石鑑定士は、「日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)」の認定資格です。
資格を通して、天然石の取扱い方法や選び方、悩み別の利用方法などを学ぶことができます。

実践的な知識を身に付けられるため、パワーストーン専門店の販売員、セラピストやカウンセラーなどパワーストーンに関する多くの仕事で役立てることができるでしょう。

受験資格 特になし
受験料 10,000円(税込み)
受験申請 公式サイトから申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 70%以上の評価
試験日程 2ヶ月に1回ペースで開催(年度による)

パワーストーンセラピスト検定

パワーストーンセラピスト検定は、「日本能力開発推進協会(JADP)」が認定している資格です。

パワーストーンの種類や効能、悩みに合わせたパワーストーンの選び方、組み合わせ方など専門的な知識を学ぶことができます。
カウンセラーやパワーストーン販売者として仕事をしている方の、プラスαの技術としても推奨されています。

受験資格 協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者
受験料 5,600円(税込み)
受験申請 公式サイトから申し込み
受験方法 在宅受験
合格基準 得点率70%以上
試験日程 カリキュラム修了後、随時

風水&パワーストーンコンサルタント

風水&パワーストーンコンサルタントは、「日本能力教育促進協会(JAFA)」が認定する資格です。

風水&パワーストーンの歴史など基本知識をはじめ、風水の活用術、パワーストーンの選び方など、実践的なスキルまで身に付けることができます。

この資格を取得することで、風水とパワーストーンの2つの知識をまとめて学習することができます。

受験資格 日本能力教育促進協会指定の認定機関が行う講座において、認定機関指定の方法で受験を申し込んだ者が対象
受験料 認定機関が行う講座費用に含まれる
受験申請 認定機関のwebシステムより申し込み
受験方法 認定機関が行う講座受講後、随時在宅で受験可能

天然石アクセサリー認定講師

天然石アクセサリー認定講師は、「PBアカデミー」が認定する資格です。
天然石の基礎知識や、天然石アクセサリー制作の技術を身に付けることができます。

資格を取得することで、オリジナルアクセサリーの制作・販売ができるようになり、ワークショップやスクール講師としての活躍も期待できるでしょう。

独学も可能?パワーストーン資格の勉強法とは?

パワーストーンの資格を取得するとなった際に気になるのが、「独学でも取得が可能なのか?」という点ではないでしょうか。

独学でも取得は可能ですが、おすすめは「通信講座を利用する」ことです。
この項目で、その特徴をご紹介しましょう。

独学で身に付ける

パワーストーンの資格は独学でも取得が可能です。

パワーストーンに関する資格は受験資格がない場合が多く、どなたにもチャンスがあります。
在宅で受験できるケースも多いため、努力次第では仕事と併行しながらでも取得を目指せるでしょう。

ただし、受験資格に特定のカリキュラムの修了が求められる場合もありますし、合格難度も資格によってさまざまです。

なんの対策もなしに取得できるような資格はありませんので、情報収集をしっかりと行い、日々の勉強は欠かさないようにしましょう。

通信講座を利用する

独学でも資格を取得することはできますが、独学で勉強するには限界があります。
パワーストーンに関する資格は試験対策本がない場合がほとんどで、試験の範囲や疑問の解消に時間や手間がかかります。

そのため、パワーストーン資格を取得する際は「通信講座」の利用がおすすめです。

企業独自のオリジナル教材であることも多く、その教材をもとに試験勉強に臨むことができます。

また、不明点があれば専属のスタッフに質問することも可能です。
通信講座で学ぶことで、独学では得られなかった天然石の知識や歴史、細かい技術をインプットできます。

通信講座にもさまざまな種類がありますので、知見を広げ自分に合ったものを選択しましょう。

通信講座で学ぶ

風水資格を取るための勉強を、通信講座で学ぶ方法です。

資格のための学習が体系的にまとめられており、効率的な学習が可能です。

また、料金や期間などが明記されているため、不安なく学習に取り組めます。

基本的に在宅で好きな時間に受講できることから、忙しい方からも人気の勉強法です。

ただ、ほかの方法よりも費用がかかってしまう点には注意しましょう。

これらのことから、できるだけ早く、確実に資格が欲しい方におすすめです。

次章から、おすすめの通信講座を2つご紹介します。

通信講座のおすすめ「SARAスクールジャパン」

自分に合ったものを……といわれても、「たくさんある通信講座の中からどれを選べばいいか分からない!」という人も多いかもしれません。

そのような方には、「SARAスクールジャパン」をおすすめします。
SARAスクールジャパンのパワーストーン資格講座には、初心者の方や仕事や子育てで忙しい方でも安心して学べる3つのポイントがあります。

* 1日たった30分、6ヵ月でパワーストーン資格取得を目指せる
* 初心者にも分かりやすくパワーストーンを理解できる、完全オリジナル教材
* プラチナコースの受講で、「パワーストーン鑑定士資格」と「天然石鑑定士」の2つの資格が100%取得可能

また、専属スタッフによるサポートを無料で何回でも受けることができるので、通信講座にありがちな挫折の心配がなく、卒業までしっかり導いてくれます。

資格取得でキャリアアップ、就職・転職を目指す方はもちろん、趣味として学びたい方にもおすすめです。

まとめ

パワーストーンは、恋愛・仕事・人間関係・金運・健康など、さまざまな願いや悩み改善に効果があるとされています。
知識を得ることで、自身の趣味としてだけでなく仕事でも役立てることができるでしょう。

特にパワーストーンの知識を体系的・網羅的に学びたい方や仕事に生かしたいと考えている方には、資格取得がおすすめです。

資格取得で憧れのショップに就職したりスキルアップしたり、独立・開業をしたりなど仕事の幅が大きく広がります。

通信講座を利用すれば独学でも取得は可能ですので、関心がある方はまずは資料を取り寄せてみましょう。

パワーストーン資格に関する記事一覧