• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > デザイン・デザイナーの資格取得講座一覧 > 空間プロデュース資格取得講座 > 空間デザイン資格を仕事に活かす

空間デザイン資格を仕事に活かす

空間プロデュース資格取得の通信教育講座

資格とセンスが活きる!
空間プロデュースのお仕事とは?

美しく快適な空間を演出する空間プロデュースの仕事。住宅だけでなく商業施設や公共施設など、幅広い場所で活躍できる機会があります。そんな、空間プロデュースの代表的な職業が、空間ディスプレイデザイナーです。
ここでは、空間ディスプレイデザイナーの仕事内容や向いている人の特徴のほか、空間プロデュースの資格について紹介します。

空間ディスプレイデザイナーとは?

空間プロデュースの資格を取得すると、空間ディスプレイデザイナーとしてのキャリアを目指すことができます。空間ディスプレイデザイナーとは、どのような職業なのでしょうか。

仕事内容
空間ディスプレイデザイナーの仕事は、屋内や屋外施設の空間を演出するというもの。施設の目的に合わせてイメージどおりのデザインを制作し、居心地が良く使いやすい空間を作り上げます。
ショップや美術館のディスプレイ、公共機関、住宅、野外のイベントブースなどさまざまな空間に携わることができ、独創性を発揮することができます。また、装飾品や家具などを自作する場合もあり、設計や製品に関する知識が求められます。
必要なスキルと知識
空間ディスプレイデザイナーは、空間演出に関する幅広い知識と経験が必要になります。建築物のしくみやデザイン、色彩の効果などをはじめ、どのような空間を作り上げると目的に対する効果を発揮できるのかといった、論理的に考察する力を兼ね備えていなければなりません。
また、家具や照明器具といった、インテリアを用いて空間を演出する場合もあるため、インテリアに関する知識も必要です。

空間ディスプレイデザイナーが活躍できるフィールド

魅力的な職業である空間ディスプレイデザイナーですが、具体的にはどのような場所で活躍できるのでしょうか。

社内展示物を手掛ける

メーカーや飲食チェーンといった一般企業に勤めている場合、社内にデザイン部を設け、あらゆるデザインをインハウス化している企業が増えています。そこで展開している店舗の内装をデザインしたり、社内の展示物を手掛けたりする際に知識が活かせるでしょう。

デザイン事務所に勤務する

デザイン事務所に勤務して、クライアントから空間デザインの仕事を受注します。クライアントは公的機関から商業施設までさまざまな業界が想定されるため、要望に応じた最適なデザインを提案できる力が求められます。

空間ディスプレイデザイナーに向いている人

空間ディスプレイデザイナーは、表現力がある人はもちろん、下記のような人に向いています。

表現力のある人

コンセプトや目的に沿って空間をデザインする空間ディスプレイデザイナーは、訪れた人の心を感動させられる、デザインセンスや色彩センスが求められます。限られた空間と予算の中で最大限に美しく快適な空間を演出し、施設がより魅力的になるように仕上げる必要があります。

コミュニケーション能力のある人

空間ディスプレイデザイナーは、クライアントや設計者、建築士、建設会社のスタッフなど、多くの人たちと連携して仕事を進めていきます。職業も異なる人間とのチームワークや、表現したい思いを形にするための高いコミュニケーションスキルが求められます。

相手の気持ちを察することができる人

空間デザインは、基本的にクライアントありきの仕事です。そのため、クライアントのニーズや要望、不安をくみ取り、最適な提案が行えるスキルが必要です。
また、現場の職人に快く動いてもらうためにも、相手の気持ちを察して的確なコミュニケーションをとり、プロジェクトをスムーズに進めていくスキルが求められます。

体力がある人

打ち合わせや現場視察、資材集めなど、全国を飛び回る機会が多い空間ディスプレイデザイナーは、体力が必要です。現場では重い資材を持ち上げたり、取り付け作業を手伝ったりすることもあるため、体力に自信がある人のほうが重宝されるようです。

基礎から学べる!SARAの空間プロデュース講座

空間プロデュースは独学でも学べますが、ゼロからやり方を一人で学ぶのは難しいものです。SARAの空間プロデュース講座は、空間ディスプレイの基礎や応用、色彩や照明の効果、売り場演出のノウハウなど、初心者からプロのレベルまでしっかり学べます。

1日30分の勉強を半年間続けるだけでカリキュラムを修了できるため、仕事や育児で忙しい方でも続けやすいのがメリットです。プラチナコースの講座修了後には、日本デザインプランナー協会(JDP)が主催する「空間ディスプレイデザイナー2級」「空間ディスプレイデザイナー1級」の2資格の取得ができます。

空間プロデュースの資格を取得してキャリアアップを目指そう

空間プロデュースの仕事は、自分の個性を発揮し、美しいデザインを作り上げられるやりがいのある仕事です。資格を取得することでスキルや知識を客観的に証明できるようになるため、転職やキャリアアップに役立つでしょう。
空間プロデュースを仕事にしたいという人は、基礎から応用までを学べるSARAの空間プロデュース講座の受講を検討してみてはいかがでしょうか。

空間プロデュース基本コース
空間資格を目指すコース!!
空間デザイン人気講座
空間プロデュース・デザイン資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 120,000円


空間プロデュースプラチナコース
空間資格を楽に取得!!
簡単資格取得
空間プロデュース・デザイン資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 140,000円


空間プロデュース資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

空間資格講座について

saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座