ドッグトレーニングを学んで生活を豊かに!スキルアップには資格取得が近道

 

ドッグトレーニングを学んで生活を豊かに!スキルアップには資格取得が近道

 

犬を家族の一員として大切にしている方の中には、ペットと快適に暮らすために、ドッグトレーニングの技術を学びたいと考えている方も多いでしょう。犬は、ただかわいがるだけではなく、無駄吠えや噛み癖の改善をしたり、トイレのしつけをしたりして、犬が人間社会でストレスなく暮らせるようにしつけることが大切です。
そこで、ドッグトレーニングを行う目的や、ドッグトレーナーの資格を取るメリットについてご紹介します。

ドッグトレーニングを行う目的

ドッグトレーニングを行う目的

なぜ、犬にはドッグトレーニングが必要なのでしょうか。適切なしつけを行うことで、どのような効果が得られるのか、ドッグトレーニングの目的と併せて見ていきましょう。

犬と良い関係を築く

犬と良い関係を築き、長くいっしょに暮らしていくためにも、言葉の話せない相手だからこそ、コミュニケーションのとり方が重要です。例えば、無駄吠えや噛み癖といった問題行動が起きた場合、ペットからのSOSのサインであるケースもあるため、ただ叱るのではなく、犬の気持ちや行動パターンを理解した上で指導し、ストレスを解消させなければなりません。
犬との良好な関係を築くためのしつけ方法を、ドッグトレーニング講座で学ぶことができます。

犬の問題行動を改善する

吠える、噛むといった、犬にとっては本能や習性であるものの、人間にとっては困ってしまう問題行動。ドッグトレーナーは犬のしつけのプロとして、人間と暮らすための基本的な動作をトレーニングしていきます。
飼い主だけでなく、近隣の人々へ迷惑やストレスがかからないように、犬をしつけることも飼い主にとっては重要です。
適切なしつけを行い、生活ルールを覚えさせることも、ドッグトレーニング講座の学習で身に付けることができるでしょう。

間違ったしつけを防ぐ

ペットとしての犬が、飼い主から誤った方法でしつけられているケースも珍しくありません。間違った方法でしつけられていると、いつまでも犬の問題行動は改善されないばかりか、犬にとっても大きなストレスの原因となってしまいます。
犬には、性格や行動に合わせ、正しい知識に基づいた、適切なしつけが必要です。犬への愛情を失わないためにも、ドッグトレーニングに関する正しい知識とスキルを学ぶことはとても重要です。

ドッグトレーナーの資格を取るメリット

ドッグトレーナーの資格を取るメリット

ドッグトレーナーの資格を取得することで、飼い主はさまざまなメリットが得られます。ここでは、ドッグトレーナーの資格取得による3つのメリットについて見ていきましょう。

1 子犬のうちにしつけをして社会性を育むことができる

犬のしつけは、成長スピードの速い子犬の最初の1年間のうちに、できるだけ行うことが重要とされています。この1年間で社会性を育むことで、他の犬や人間とのふれ合いも問題なくできるようになるのです。
飼い主があらかじめ犬のしつけや、犬を飼う際のマナーなどについてきちんと理解していれば、実際に飼い始めてからも、ペット関連のトラブルや悩みが回避・解決しやすくなるでしょう。

2 家族の一員として長く快適に過ごせる

犬のしつけや飼い方のポイントを深く理解できるドッグトレーナーの資格を取得していれば、犬と人間どちらにとってもストレスのない生活を過ごすことができ、大切な家族の一員として成長を見守ることができるでしょう。
誤ったしつけ方や飼い方を続けていると、犬にもストレスが溜まり、信頼関係を築くことも難しくなってしまいます。

3 ドッグトレーナーとして開業するなど副業に活かせる

ドッグトレーニングの資格である「ドッグトレーニングアドバイザー」や「犬のしつけインストラクター」の資格を活かして、自宅やカルチャースクールで講師活動を行ったり、訪問型ドッグトレーナーとして働いたりすることも可能です。空いた時間に、副業としてドッグトレーナーの仕事をすることもできるでしょう。

犬の気持ちがわかるようになる!SARAのドッグトレーニング師講座

犬の気持ちがわかるようになる!SARAのドッグトレーニング師講座

ドッグトレーニングは、独学でも習得することは可能です。しかし、正しいドッグトレーニングの知識を身に付け、さまざまな飼い犬関連のトラブルに対応できるようにするためにも、通信講座で学ぶことをおすすめします。

SARAのドッグトレーニング講座は、1日30分・半年間で学習を終えることができるよう、カリキュラムが組まれています。オリジナルの教材は、初心者にもわかりやすい内容になっているため、安心して学習することができます。

講座修了後、試験に合格すれば、日本生活環境支援協会(JLESA)主催の「ドッグトレーニングアドバイザー」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「犬のしつけインストラクター」という2つの資格を取得できます。資格取得をゴールに設定することで、学習のモチベーションも上がりやすくなるでしょう。

ドッグトレーニングの資格を取得して愛犬の育成に活かそう

ドッグトレーニングについて正しい知識を学び、実践することで、愛犬と長く良い関係を築きながら快適に暮らすことができます。また、ドッグトレーニングの資格を取得し、経験を積んだ後は、副業にそのスキルを活かすことも可能です。
飼い犬のしつけに役立てたい方や、ドッグトレーナーの仕事を副業にしたいという方は、SARAのドッグトレーニング講座の受講をご検討ください。


TOPへ