スポーツフード講座カリキュラム

スポーツフード 基本コース / プラチナコース

学習カリキュラム

ジュニアからプロ選手まで幅広いニーズがあるスポーツフードの知識

老若男女を問わずスポーツに励む方が多い今、スポーツ栄養学は、ジュニアからプロ選手まで幅広いニーズがあり、キャリアアップにもつながる人気の資格です。
SARAのスポーツフード講座は、スポーツフードの基本知識やスポーツと食事の関係のほか、年齢別の食事のとり方やスケジュールの立て方など、スポーツフードについての基礎知識を学びながら、1日30分・半年間の学習で資格取得を無理なく目指すことができます。

ここでは、スポーツフード講座のカリキュラムの内容を、詳しくご紹介しましょう。

スポーツフード講座6ヵ月間のカリキュラム

1~2ヵ月目
初級編

初級編では、スポーツ選手にとっての食事の重要性といった理論に始まり、栄養素の基本的な働き、体への作用や役割など、スポーツフードに関する基礎知識を中心に学んでいきます。

初級編1

・スポーツ選手にとって食事がなぜ重要か
・スポーツ選手が知っておきたい栄養素

初級編2

・糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルの働きや役割
・水分補給の必要性

プロアスリートは、トレーニングだけでなく、栄養管理も仕事のうちといわれます。パフォーマンスを向上させたり、コンディションを整えたりするために、専門の栄養士をつけているアスリートもいるほどです。
初級編では、ジュニアやアマチュア、趣味でスポーツを行っている方など、誰もが知っておきたい栄養の基礎を学んでいきます。

3~4ヵ月目
中級編

中級編では、各競技の特性を考慮した食事の考え方のほか、疲労回復や減量など目的別の食事、年代別の栄養と食事についてなど、より具体的な内容を学んでいきます。

中級編1

・競技特性に合わせた食事の考え方
・持久力、筋力アップのための栄養と食事
・球技系、技術系スポーツのための栄養と食事

中級編2

・疲労回復、風邪予防、夏バテ予防、貧血防止のための栄養と食事
・減量のコツ
・ジュニア、高校・大学生、女子スポーツ選手のための栄養と食事

サッカーや野球、バスケットなど、取り組むスポーツによって必要な筋肉は異なります。
中級編では、各競技における体づくりや、筋力や持久力を上げるためにどのような栄養を摂取すればいいかを学習していきます。

5~6ヵ月目
上級編

上級編では、競技のスケジュールに合わせた食事や具体的な献立、基本レシピなど、より実践的な内容を学習します。

上級編1

・トレーニング、メンテナンス、オフ期の食事
・試合前日や当日。試合後の食事
・練習中や試合中の水分補給

上級編2

・バランスの取れた献立の基本
・主食、副菜、汁物・スープのレシピ
・お弁当を用意する際のポイント
・加工食品やアルコール、サプリメントとの付き合い方

学習の集大成となる上級編では、試合スケジュールに合わせた食事の考え方や、水分補給のタイミングなどについて学びます。また、主食、副食、汁物・スープなど日々の食事から、お弁当や外食の際のメニューの選び方まで、実践的な栄養摂取の方法について学んでいきます。


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ