講座で学ぶ知識~スポーツフードとは~

スポーツフード 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

エネルギー源
としての糖質


人が生命を維持し、スポーツなどの活動を行うために、筋肉や脳を動かす主なエネルギー源となるのは糖質です。糖質は炭水化物と言われることもありますが、炭水化物には糖質と食物繊維の両方が含まれます。食物繊維は体内には吸収されず、エネルギー源にはならないため、エネルギー源としての炭水化物は糖質ということになります。エネルギー源として使われる栄養素には、糖質のほかに脂質もあります。場合によっては筋肉中のタンパク質が分解され使われることもありますが、スポーツ選手のエネルギー源の中心になるのは糖質です。糖質制限・ローカーボダイエットなど、糖質は避けるべきものと捉えられがちですが、糖質は生命を維持し、体を動かすための大切なエネルギー源です。特にスポーツ選手にとっては、糖質が不足していると、長時間のトレーニング・運動に耐えられなくなり、結果として最高のパフォーマンスを発揮できなくなります。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ