水耕栽培の資格・検定試験

水耕栽培 基本コース / プラチナコース

資格試験について

2種類の資格取得が目指せる

本講座は日本生活環境支援協会(JLESA)主催の「野菜水耕栽培士」、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の「水耕栽培インストラクター」の2資格に対応しています。また、プラチナコースは卒業事に試験免除で資格が認定されるので2つの資格を100%確実に取得できます。


野菜水耕栽培士

image05

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

野菜水耕栽培士とは、水耕栽培を使った野菜の育て方に関してのあらゆる知識を有していることを証明する資格です。水耕栽培に必要な道具や植物の育成に関する知識、トマトやクレソン、春菊、ヘチマ、いちご、エンドウ豆、小松菜などの野菜を水耕栽培で栽培する方法や、タワー型、ポンプ式、トロ舟、多段式、連結式、発泡スチロールなどを使った様々な技法、排水の配管に関して、水温の対策、害虫の対策など、水耕栽培を行う上で必要な様々な知識を有している方に認定されます。


水耕栽培インストラクター

image06

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

水耕栽培インストラクターとは、水耕栽培を行う上で必要な知識に加え、野菜や果物などの特性別の栽培方法を熟知していることを証明する資格です。水耕栽培に必要な水の配管やポンプ、アクアポニックスでの水耕栽培方法、水の変え方、ペットボトルを活用した水耕栽培など、家庭のキッチンなどの場所、植床の種類や選び方や食用野菜の栽培や緑のカーテンなどの目的に合わせた栽培の方法や技術などを有していることが求められます。資格取得後は、水耕栽培に関する技能と知識を活かして講師などとしても活動することが可能です。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ