• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 趣味の資格取得講座一覧 > 華道資格取得講座 > 華道家の仕事と年収について

華道に関するコラム

華道資格取得の通信教育講座

華道家の仕事って?年収はどれくらい?

華道家の仕事って?年収はどれくらい?

華道家として働く場合、年収はどれくらい得られるものなのでしょうか。花が好きで華道を身につけるとしても、仕事として取り組むからには収入面もきちんとチェックしておく必要があります。もちろん、華道家としてお金を稼ぐにはしっかりとしたスキルを身につけておくことが絶対条件となります。

今回は、華道家として働く場合の年収について説明します。あらかじめ年収について把握しておけば、安心して修行に励むことができるでしょう。華道家として働きたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

華道家の働き方

華道家になった場合、どのような働き方をすることになるのでしょうか。華道家になりたいのであれば、華道家の働き方についてひととおり確認しておいたほうがいいでしょう。ここでは、華道家の働き方について、基本的なものを紹介します。

認定華道教室

華道家として働く場合、認定華道教室において講師として勤務するケースも多いです。最初はアシスタントとして働きながら、少しずつ講師としての経験を積んでいきます。慣れてくれば、自分自身も講師として多くの生徒に華道の指導をすることができるようになるでしょう。

企業就職

華道家の資格を活かして働く方法としては、企業に就職することもできます。企業が運営している華道教室で働いたり、専門学校の講師になったりする方法があります。華道家を必要している企業は少なくなく、たとえばブライダル会社や結婚式場も就職先の候補としてあげられます。また、生花店も華道家の就職先のひとつといえます。

独立開業・フリーランス

華道家になれば、独立して開業することも可能です。この場合、フリーランスとして働くことになります。自宅で教室を開くことはもちろん、外部教室で講師を務めることも可能です。また、カルチャースクールの講師として、定期レッスンやスポットレッスンをおこなうこともできるでしょう。

華道家の仕事

華道家になった場合、具体的にどのような仕事に取り組むことになるのでしょうか。華道家は実際に選ぶ職業によっても、取り組む仕事内容は変化します。ここでは、華道家の仕事内容として代表的なものを紹介するので、これから華道家としての就職を目指す場合は自分に合うものを選べるようにしましょう。

華道教室の講師になる

華道家として働く場合、華道教室の講師として生徒に指導をおこなうことが多くあります。ただし、華道教室を開く場所によっても、働き方は変化するでしょう。たとえば、自宅で指導することも可能です。また、カルチャースクールで指導したり、企業・団体・学校などへ出張して指導したりすることもできます。加えて、華道教室の中には、外国人向けにレッスンをおこなっているところもあります。その場合、英語力があると、講師として活躍できる可能性が高まるでしょう。

展覧会へ出展する

華道家になるなら、展覧会へ作品を出店することも可能です。素晴らしい作品を作ることができれば、注目度もアップするでしょう。

店舗・施設の空間デザインを手掛ける

華道は単に花を生けるだけでなく、空間デザインの要素もあります。そのため、雰囲気のある店舗や施設の空間デザインを手掛けることも可能です。たとえば、ホテルや旅館などの宿泊施設でデザインを担当する華道家もいます。また、レストランや料亭などの飲食店で花を使った空間デザインをしたり、美容関係などの店舗で雰囲気作りを担当したりすることもあります。

イベント会場の空間デザインを手掛ける

華道による空間デザインは、イベント会場に活用されることも多いです。たとえば、コンサートやレセプションパーティーなど特別な場面で華道家による空間デザインがおこなわれています。さらに、結婚式や葬祭関係といった場面で華道による空間デザインが取り入れられるケースもあります。

企業就職の場合は?

企業に就職して華道のスキルを活かす場合、単に華道に関する業務だけを担当できるとは限りません。多くの場合は、他の雑務なども含めて仕事を任されます。

華道家の年収・収入

華道家として働く場合、年収や収入はどれくらいになるのでしょうか。仕事として取り組むからには、収入面も気になるポイントですよね。ここでは、華道家の年収や収入の目安についてそれぞれ確認しておきましょう。

基本の収入は?

華道家として働く場合の収入は、実際は働き方によって変化します。特に自分で開業したりフリーランスになったりするなら、生徒数や金額設定などによっても収入は変わりやすいです。基本的には、華道家の平均年収は250~350万円程度といわれています。ただし、これには地域差があり、場所によっても金額は変化するでしょう。華道家の収入は基本的に安定しにくいといわれています。

華道教室

華道教室を自分で開業する場合、自分の教室の生徒数や月謝の金額によって収入も変化します。特に講師として働き始めた最初のうちは、収入は少ないと考えておいたほうがいいでしょう。また、華道教室へ就職したり、契約したりして働く場合も、契約形態や担当するコマ数によって稼げる金額は変わってきます。

空間デザイン

華道家として空間デザインを担当する場合、その人によって稼げる金額は大きく変化する可能性が高いです。たとえば、華道家としての有名度によっても、契約できる金額は異なるでしょう。そういった意味で言えば、自分から提示する単価設定も重要です。また、依頼数によっても収入は変化します。

企業就職

企業に就職する場合、他の働き方に比べると収入は安定しやすいです。特に冠婚葬祭関係や生花業であれば、収入面を心配する必要はあまりないでしょう。ただし、実際の収入は企業によっても変化するため、就職するときは条件をよく確認することが大切です。

華道家として高収入を得るには?

華道家として高い収入を得たいのであれば、有名華道家になることを目標にするといいでしょう。有名華道家になれば年収1億以上になることもあります。というのも、有名になればメディアへの露出が増えるため、依頼の数が一気に増える可能性があります。さらに、空間デザインの単価もアップするでしょう。加えて、出版や講演の依頼ももらえるようになります。個展も開くことができるようになると、さまざまなチャンスが訪れるでしょう。

華道家としての仕事をするなら収入も意識しておこう

華道家としての仕事をするなら収入も意識しておこう

華道家として働くためには、さまざまなスキルを身につける必要があります。華道家として成功を収めたいなら、中途半端な決意ではやっていけないでしょう。しかしながら、しっかりと知識と技術を身につけることができれば、さまざまな可能性を発揮することができます。華道家としての確かなスキルがあるのであれば、さまざまなところで働くことができるようになります。働き方としては就職だけでなく、独立して開業するというのもひとつの方法です。やり方次第では有名な華道家になり、高い年収を得られるようになることもあるでしょう。もちろん、そういったポジションにつけるのはひと握りの人ですが、そうでなくても一般的な職業と同程度の収入は稼げるようになる可能性が高いです。華道家になり、職業にしたいのであれば、まずはしっかり学ぶところから始めてください。そして、そのスキルをふんだんに活かしながら、華道家を自分の職業にしていきましょう。

華道を学ぶなら

華道通信講座

SARA の華道資格講座は 2 種類の華道資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


華道に関する記事一覧

華道についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
華道基本コース
資格を目指すコース!!
華道
人気講座

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

華道プラチナコース
資格を楽に取得!!
簡単資格取得
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

華道資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

華道資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座