資格を仕事に!スーパーフードの資格を活かせる仕事

 

資格を仕事に!スーパーフードの資格を活かせる仕事

 

ヘルシーな食生活への注目が高まる今、スーパーフードに興味・関心を持っている方も多いのではないでしょうか。フードコーディネーターやエステティシャンなど、スーパーフードの知識を活かせる仕事はたくさんあります。「スーパーフードを学ぶことで仕事のステップアップに活かしたい」という方に、資格を得ることでどのようなステップアップが可能かご紹介します。

スーパーフードの知識を活かせる仕事4選

スーパーフードの知識を活かせる仕事4選

 

トレンドの移り変わりが激しいスーパーフード。キヌアが注目されたと思えば、次はチアシードにスポットがあたり、今後は「日本発祥のスーパーフードに注目が集まりそう」とも噂されています。
スーパーフードという概念は1980年代からあったものですが、体にいい物として注目され始めたのはここ最近のこと。詳しい人が少ない分野のため、スーパーフードの知識を身に付けておけば、さまざまな仕事に活かすことができます。ここでは、スーパーフードの知識を活かせる仕事を4つご紹介しましょう。

フードコーディネーター

フードコーディネーターは食のスペシャリスト。飲食店のメニュー開発やコンサルティングを行ったり、雑誌の料理ページに掲載するレシピを考えたりするなど、仕事は多岐にわたります。フードコーディネーターとして働くには、食品関連企業や料理教室に就職するほか、フリーとして独立する方法もあります。スーパーフードの人気は衰えを知らず、その知識を持ったフードコーディネーターは、今後さらに需要が高まるでしょう。

エステティシャン

エステティシャンは、フェイシャルエステやボディケア、脱毛などを行い、お客様を美へと導く仕事です。おもな職場は、エステサロンやブライダルサロン、ホテル、スパ、デパート内でナチュラルコスメを扱う化粧品メーカーのブースなどさまざま。施術前後にはカウンセリングを行い、そこでお客様の肌や体質の悩みを聞く機会も多くあります。そのため、施術のテクニックを磨くのはもちろんのこと、体の中から美しくなるための知識も常にアップデートしておく必要があります。
スーパーフードの知識を身に付けることで「体質改善をしたい」「冷え性を改善したい」「肌トラブルをなくしたい」というようなお客様の悩みにも、的確にアドバイスすることができるようになるでしょう。

食品・飲料メーカーの社員

食品・飲料メーカーの企画部門や開発・生産部門などで働いている人の中には、次のトレンドになるような食材を探している人も多いでしょう。アサイーやカムカム、クコの実(ゴジベリー)など、これまで食品や飲料に使用されてきた物のほかにも、ヒット商品を生む可能性のあるスーパーフードはたくさんあります。スーパーフードの知識を身に付けることで、アイディアの幅が広がり、キャリアアップにもつながるでしょう。

オーガニックスーパーや自然食品店の販売員

デパートや大型複合施設などにテナントとして入ることが増えている、オーガニックスーパーや自然食品店。数多くある商品の中でも、スーパーフードは特に、健康に気を使うお客様からの注目が集まっています。スーパーフードの知識を活かすことで、お客様に信頼され、販売につなげることができるでしょう。

手に入れやすいスーパーフード3選

手に入れやすいスーパーフード3選

 

さまざまなスーパーフードが話題を集めている昨今。ここでは、その中でもポピュラーな物を3つご紹介します。

・キヌア

キヌアは、南米が原産の雑穀です。たんぱく質が豊富なほか、ビタミンB群やミネラル、食物繊維、鉄、カルシウム、マグネシウムなど、多くの栄養素を含みます。加熱するとモチモチした食感になるキヌアは、料理にも使いやすく、カフェやデリのメニューでも大活躍!スープやリゾットに入れたり、サラダに使ったりするなど、食べ方のバリエーションも豊富です。便秘や肌荒れにも効果的といわれています。

・チアシード

チアシードは、中南米で栽培されているシソ科サルビア属ミントの一種である「チア」という植物の種です。食物繊維が豊富で消化を助けてくれるチアシードは、デトックスに最適といわれています。そのほかにも、オメガ脂肪酸や鉄分、たんぱく質、カルシウム、マグネシウムなどを豊富に含んでいます。プチプチした小さな粒は、水を含むと8~10倍に膨れ、ゼリー状になります。腹持ちが良く、ダイエットにもおすすめ!グラノーラに混ぜたり、ヨーグルトに入れたりするなど、手軽に摂取できます。

・ココナッツオイル

ココナッツオイルは、その名のとおり、ココナッツから抽出した油のことです。高温精製と漂白の工程を踏んで作られる「精製ココナッツオイル」と、無精製状態で加熱処理をしない「ヴァージンココナッツオイル」の2種類があります。
ココナッツオイルは、体内で消化されるスピードが速く、脂肪が蓄積されにくいといわれています。さらに、体の代謝を上げる働きも期待できます。飲み物に加えたりバターの代わりにしたり、さまざまな料理に使えるほか、肌に直接塗ったり頭皮マッサージに使ったりするなど、美容面でも活用できるのが魅力といえるでしょう。

初心者でも大丈夫!スーパーフードの資格を取得しよう

初心者でも大丈夫!スーパーフードの資格を取得しよう

 

せっかく買ったのに、使い方がわからず余らせてしまった…という声も多いスーパーフード。調理の仕方や効果的な摂取方法をきちんと知っている人は、意外と少ないものです。そのため、スーパーフードの特徴や効果、調理の仕方などを知ることで、仕事の幅はどんどん広がります。知識を活かすことで、独立開業や書籍出版も夢ではないかもしれません。
SARAのスーパーフード講座では、スーパーフードの基礎知識から、各食材の効果やおいしい食べ方、実践的なレシピまで、さまざまなことが学べます。1日30分・半年間の学習でカリキュラムを終えることができ、講座修了後の試験に合格すれば「スーパーフードアドバイザー」「美健康食品マイスター」2つの資格を取得することができます。自身の美容・健康や、仕事に活かすために、SARAのスーパーフード講座で、資格を取得してみませんか?


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ