猫の育て方の資格・検定試験

猫の育て方 基本コース / プラチナコース

資格試験について

2種類の資格取得が目指せる

本講座は日本生活環境支援協会(JSFCA)主催の「猫の育て方アドバイザー」、日本インストラクター協会(JIA)主催の「猫の健康管理インストラクター」の2資格に対応しています。また、プラチナコースは卒業事に試験免除で資格が認定されるので2つの資格を100%確実に取得できます。


猫の育て方アドバイザー

image05

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

猫の育て方アドバイザーとして、猫の育て方に関する知識を有していることが証明されます。例えば、猫を飼う上で必要な費用、飼う前に揃えておく用具やその特徴、猫の選び方、猫を飼うための環境づくり、子猫と母猫の対応、子猫のお世話の方法、排尿や排便について、子猫の病気について、動物病院での対応方法、猫に食べさせてはいけない食品の種類、猫のトイレについて、餌の選び方や種類、毛の手入れ方法、猫の避妊や去勢に関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、猫の育て方アドバイザーとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。


猫の健康管理インストラクター

image06

受験資格特になし
受験料10,000円(消費税込み)
受験申請インターネットからの申込み
受験方法在宅受験
合格基準70%以上の評価

猫の健康管理インストラクターとして、猫の種類別の知識を有していることが証明されます。例えば、アビシニアン、アメリカンカール、エキゾチックショートヘア、エジプシャンマウオシキャット、キムリック、コーニッシュレック、サイベリアン、ジャパニーズボブテイル、シャム、シンガプーラ、スコティッシュフォールド、スフィンクス、ソマリ、ターキッシュバン、トンキニーズ、ノルウェージャンフォレストキャット、ハバナブラウン、ピクシーボブといった多数の種類の猫の歴史や原産国、顔や目といった見た目の部分別の特徴、性格やお手入れ、育てる環境などに関する知識を有していることが証明されます。資格取得後は、猫の健康管理インストラクターとして活躍でき、自宅やカルチャースクールなどで講師活動ができます。

受講費用

基本コース

59,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

79,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み


  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ