現在位置

フラワーアレンジメントに必要な道具と選び方のポイント

花はそのままでも美しいですが、フラワーアレンジメントにするとより華やかになって素敵です。フラワーアレンジメントは難しいイメージがあるかもしれませんが、コツを掴めば自分でも作ることができますよ。

フラワーアレンジメントに必要な道具について、あると便利なものをあげればキリがありません。しかし、最低限必要な道具を用意するだけでも、十分立派なフラワーアレンジメントを完成させることができます。今回は、フラワーアレンジメントに必要な道具とその選び方について紹介します。

フラワーアレンジメントに必要な道具

フラワーアレンジメントに必要な道具と選び方のポイント

 

まずは、フラワーアレンジメントを作る際に必ず用意すべき道具について紹介します。はじめてフラワーアレンジメントに挑戦するときは、これらの道具をそろえましょう。

花ばさみ

フラワーアレンジメントでもっともよく使う道具は、花ばさみです。花の茎を切ったり、ラッピングを切ったりなど、花ばさみが活躍する場面は多数あります。フラワーアレンジメントでは、いろいろなものを切る必要があるため、花ばさみが傷みやすいという問題があります。そのため、花ばさみはできるだけ、用途によって細かく使い分けるのが理想です。花ばさみはの使いわけは、以下を参考にしてください。

*花の茎用

 

フラワーアレンジメントの花ばさみとして、いちばんよく使うはさみです。花の茎は斜めに切ることが多いため、専用のよく切れるはさみを用意しましょう。花ばさみは100円ショップで購入することも可能です。はじめのうちはそういった安価なものでも構いませんが、フラワーアレンジメントのコツを掴んできたら、より花の茎を切りやすいはさみを購入するとよいでしょう。

*太い枝用

 

フラワーアレンジメントでは柔らかい茎だけでなく、固い枝を切ることもあります。通常の花ばさみでは、固い枝は切りづらいことが多いです。はさみに無理に力を入れると、刃こぼれや歪みの原因になるため注意しましょう。また、茎のなかにも枝のように固くなっているものもあるため、そのようなときには固いものを切るのに向いているはさみを使用しましょう。

*ワイヤー用

 

フラワーアレンジメントではワイヤーを切ることもあります。ワイヤーは、茎が長い花や細い枝を支えるために使うなど、アレンジの小道具として活躍します。ワイヤーは紙を切るためのはさみや花ばさみでは切りづらく、はさみを傷めてしまう可能性もあります。そのため、フラワーアレンジメントでは、ワイヤーを切るためのはさみも用意しておくのがおすすめです。

なお、フラワーアレンジメント用の花ばさみや太い枝を切るのに向いている刃の大きなはさみには、ワイヤーを切ることができるような工夫がされているものもあります。ほかのはさみを買うときに、こういった機能に着目して購入することができればお得ですね。

 

*紙やセロハンなどのラッピング用

 

ラッピングを切るためのはさみは、日常でよく使う文房具のはさみでOKです。よく切れるものを用意しましょう。

花器

 

生花のフラワーアレンジメントでは、花器は何度も繰り返し使います。そのため、シンプルなものを1つ用意しておけば、どんなテイストのアレンジにも使用することができます。手持ちの花器が増えてきたら、少し変わったデザインのものを選ぶようにするといいでしょう。

ブリザードフラワーやアートフラワーでフラワーアレンジメントをするときは、アレンジのイメージに合わせて花器にもこだわりを持ちましょう。花器として販売されているものでなくても、アレンジが映えそうなものなら何でも構いません。花器も含めて1つの作品とみなされますから、素敵な花器を選んでください。

オアシス

 

オアシスとは、花を生けるために使用する吸水性のスポンジのことです。花屋さんでも売っているため、フラワーアレンジメントをするときは必ず用意しましょう。なお、一度使ったものでも、あまり傷んでいなければ再利用することもできます。ただし、オアシスは一度乾くと使えなくなるため、再利用したいときは水につけた状態でとっておくようにしましょう。

また、オアシスがない場合は、銅線やアルミ製のワイヤーで花留めを作ることも可能です。銅線やワイヤーをくるくると丸めて、花器のなかに入れてください。これに茎を刺すことで花を固定できます。

あると便利な物

つぎは、フラワーアレンジメントをつくるとき、できれば用意しておきたいものを紹介します。用意してあると、ちょっとしたアレンジを加えることができたり、作業がしやすくなったりして便利なものばかりです。フラワーアレンジメントに慣れてきたら、少しずつ手持ちのアイテムに加えていくのがおすすめです。

スパニッシュモス

 

スパニッシュモスは、パイナップル科の多年草です。フラワーアレンジメントでは、この細いひも状の草をモシャモシャとさせた状態でよく利用します。これを使うと、花やほかのグリーンには出せないおしゃれな雰囲気を出すことができますよ。

ラッピング用品

 

フラワーアレンジメントはプレゼントとして贈ることも多いです。そのため、アレンジに合うような素敵なラッピング用品が手元にあると、いざというときに役立ちます。フラワーアレンジメントのメインはあくまでも花であるため、派手な柄がついているようなものは避け、無地で鮮やかな色のものがおすすめです。

また、自分で楽しむフラワーアレンジメントを作る際にも、アイディア次第ではラッピング用品を活用してもOKです。花の隙間にかわいらしいリボンを入れたりすると、よりアレンジが華やかでおしゃれになりますね。

ワイヤー

 

ワイヤーは、茎が長い花や細い枝を使ったアレンジをするときに使用します。ワイヤーを使うことで花や枝の向きを自由に調整することができるため、アレンジの幅が広がります。

また、ブリザードフラワーやアートフラワーでフラワーアレンジメントを行うときは、ワイヤーを茎の代わりとして使用します。ブリザードフラワーやアートフラワーを使うときは必ず用意するようにしましょう。

道具箱

 

フラワーアレンジメントを趣味として楽しむなら、専用の道具箱を用意するのがおすすめです。いろいろな種類のはさみやワイヤーといった小道具をすっきり収納しておけば、使いたいときにすぐ取り出すことができます。

また、フラワーアレンジメントを外に習いに出かけるときは、普段から持ち運びができる道具箱を使っていると便利です。道具を入れ替える必要がないため、準備がとても楽になりますよ。

道具を揃えてフラワーアレンジメントを楽しもう

道具を揃えてフラワーアレンジメントを楽しもう

 

フラワーアレンジメントには、揃えておくべき道具がたくさんあります。すべてを一度に揃えるのは難しいかもしれませんが、最低限必要なものから揃えていけばOKです。はじめのうちは、100円ショップなどで簡単に手に入るものでまったく問題ありません。

フラワーアレンジメントに慣れてくると、自分にとって使いやすいアイテムを選ぶことができるようになります。とくにフラワーアレンジメントの飾り付けは、工夫次第でいろいろなアレンジができるため、利用できそうなものはどんどん取り入れてみてください。手持ちの道具や飾りを増やしていくことで、アレンジの幅も広がります。オリジナルのフラワーアレンジメント作りを楽しんでくださいね。

フラワーアレンジメントに関する記事一覧


造花フラワーアレンジメントの種類やメリット・デメリット

造花フラワーアレンジメントの種類やメリット・デメリット


花の特徴を生かしたフラワーアレンジメントのコツ

花の特徴を生かしたフラワーアレンジメントのコツ


フラワーアレンジメントをおしゃれに見せる方法

フラワーアレンジメントをおしゃれに見せる方法


フラワーアレンジメントの基本的なお手入れ方法

フラワーアレンジメントの基本的なお手入れ方法


フラワーアレンジメントの簡単な作り方

フラワーアレンジメントの簡単な作り方

フラワーアレンジメントについてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!

フラワーアレンジメント資格講座

フラワーアレンジメント資格講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジメント資料 フラワーアレンジメント

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ