紅茶資格取得の通信教育講座

資料請求(無料)

受講お申し込み

紅茶資格取得の通信教育講座

茶葉の特徴や茶器の種類紅茶の世界は奥深い

毎日の生活の中で、紅茶を頻繁に飲む人も多いでしょう。紅茶は、日本でも身近な飲み物ですし、ティーバッグなどを利用すれば手軽に楽しむことができます。
私たちの日常に根付いた紅茶ですが、正しい入れ方や、茶葉の種類と特徴、心身への効果など、専門的な知識を学ぼうとすると、かなり奥深いものでもあります。

紅茶の効果って?

リラックスタイムにゆっくり楽しんだり、食後やスイーツタイムに飲むことも多い紅茶ですが、のどを潤したり、味わいを楽しむ以外にもさまざまな効果があります。

・眠気覚まし

紅茶にも、コーヒーと同様にカフェインが含まれています。ノンカフェインのハーブティーなどは別ですが、一般的な紅茶であれば、眠気覚まし効果が期待できます。

・消化促進

カフェインには、胃液の分泌を促して消化を促進する効果もあります。食後に紅茶やコーヒーを飲むと、口がすっきりするだけでなく、消化を促進する効果も期待できます。

・リラックス

紅茶には、さまざまな香りの成分が含まれています。紅茶を飲むとリラックスできるのは、この香りの効果によるものです。紅茶の香りは、茶葉の種類によって異なります。それぞれの特徴を知ることで、TPOに合わせた紅茶選びをすることができます。

・美容効果

紅茶には、エイジングケアに役立つといわれているポリフェノールが含まれています。そのため、肌老化の原因となる糖化を抑制する効果が期待できます。

紅茶の基本

紅茶には多くの種類があり、その数は200種類以上になるともいわれています。有名な紅茶の種類であるダージリンやアッサム、ニルギリなどはインドの紅茶ですし、スリランカにはウバやディンブラ、ヌワラエリアなどの紅茶があります。なお、セイロンティーのセイロンは、スリランカという意味です。そのほか、インドネシアのジャワティーや、中国のキーマンなどが有名な茶葉として挙げられます。

さらに、茶葉のサイズや収穫時期などによっても紅茶の種類は細分化することができます。異なる複数の茶葉をブレンドしたブレンドティーや、茶葉にフレーバーをつけたフレーバーティーなども合わせると、数えきれないほどの種類になるというのもうなずけるでしょう。

紅茶は、茶葉の種類によって適した入れ方がそれぞれ異なります。味の出やすい細かい茶葉を、葉の大きい物と同じだけ入れてしまうと味が濃くなりすぎてしまいます。特徴をつかんだ上で入れることが、おいしい紅茶を入れるためのポイントです。

さらに、こだわって紅茶を入れるのであれば、紅茶を入れるのに適した形状のティーポットやカップが必要です。SARA講座には、茶器や茶葉のセットが付属するため、今まで茶葉から紅茶を入れる習慣がなかった人でも、すぐに本格的な紅茶にチャレンジすることができます。

紅茶に関する仕事

紅茶の知識を活かす仕事には、紅茶に関するカルチャースクールの講師や茶葉専門店で働くほか、紅茶にこだわったティールームを開業するという道もあります。SNSの発達により、フォトジェニックなアフタヌーンティーセットが話題になったり、美しい内装の紅茶専門店が人気を集めたりということも増えてきています。特に女性の中には、紅茶を好む人が多く、コーヒーがメインの喫茶店よりも、紅茶がメインのティールームで、ゆったりとおしゃべりを楽しみたいという需要があります。

趣味として紅茶を楽しむだけでなく、ティールームをオープンして紅茶を仕事にすることで、「好きなことを仕事にする」ことができます。自分の好きな紅茶を楽しんでくれるお客様の姿を見たり、紅茶選びに迷っている人にアドバイスをしたりすることで、毎日の生活がより充実したものに変わるのではないでしょうか。
しかし、こうした需要に応えられるティールームを開き、成功を収めるためには、本格的な紅茶の知識や、ティールームの開業に関するノウハウを身に付ける必要があります。

そこでおすすめなのが、資格取得です。紅茶に関する検定に合格して資格を取得することで、ティールームを開業する際のアピールポイントになるだけでなく、幅広い知識を学ぶためのゴール設定としても効果的です。

紅茶に関する資格

紅茶に関する資格には、次のようなものがあります。

・紅茶アドバイザー

紅茶アドバイザーは、日本安全食料料理協会主催の資格です。茶葉の知識はもちろん、茶器の知識やおいしい入れ方、紅茶の効能、ブレンドなどについて基礎知識を持っている方に対して認定されます。

・紅茶マイスター

紅茶マイスターは、同じく日本安全食料料理協会主催の資格となります。紅茶マイスター認定試験では、マーケティングや開業、運営の基礎知識、マーケティング、ティールームの設備などについての知識が問われます。趣味として紅茶を楽しむだけでなく、仕事として紅茶と付き合っていくことを目指す方に適した資格です。

これらの資格は、SARA講座を受講し、検定に合格することで取得できます。

SARA講座のカリキュラム

SARA講座では、最初に紅茶の分類や製法、種類について学びます。紅茶に詳しくない人でもわかりやすいように作られたオリジナルテキストがあるため、まったく知識がない人でも、初歩的な知識から順を追って知ることができます。

次に、ティーカップ・ポットの形状や選び方などを知ります。おいしい紅茶を入れるためには、茶葉だけでなく、茶器についても知識を得ることが大切です。

茶葉と茶器についての学習が終わると、いよいよ実践となります。紅茶の入れ方から茶葉の選び方や保存方法まで学べるため、自宅でおいしい紅茶を飲みたい人にもぴったりのカリキュラムです。

紅茶の基本を学んだあとは、紅茶に関する仕事をするための学習に進むことになります。ティールームを開業するために必要な基礎知識はもちろん、どのようにPRしていけば良いかといった広告戦略やマーケティングのポイント、お店づくりの知識など、本格的な経営を学びます。その後、2つの資格の取得に向けた試験対策が始まります。わからないところは何度でも質問することができますので安心です。

SARA講座では、紅茶の基礎からティールームの開業までを学ぶことができますが、勉強時間は1日30分、半年間で修了となるため、無理なく進められます。また、プラチナコースなら試験が免除され、卒業と同時に資格を得ることができます。
資格取得後は、ティールームを開いたり、カルチャースクールで紅茶に関する講座の講師を務めたりといった、専門性の高い仕事を目指せるほか、紅茶を豊富にそろえる喫茶店やホテルのティールームで知識を活かしながら働くという道もあります。

紅茶の基礎知識や紅茶の種類、
紅茶の淹れ方など様々な内容を楽しく学び、
100%2つの資格を取得できるプレミアムな講座!

紅茶オーナープラチナコースではJSFCA(日本安全食料料理協会)主催の「紅茶アドバイザー」、「紅茶マイスター」の2つの資格を100%確実に取得できます。

image01

資料請求(無料) 受講お申し込み

楽しく紅茶についてのスキルを身につけたら
様々な形でさらに輝く魅力ある女性になれます!

ティールームを開けたり

今までは夢だった
紅茶オーナーとして開業!

学んだスキルを活かして自分の理想とする素敵なティールームを開けたり、自宅やセミナー、カルチャースクール、身近なコミュニティで教室を開催することも!ティールーム空間を利用して絵画や写真などの個展を開くことも可能となり、アナタもさらに輝けます!

今の仕事でステップアップ!飲食関係

今の仕事でステップアップ!
飲食関係、ホテル業界など、活躍の場は広がります!

飲食店で紅茶をおすすめする際、紅茶の種類や茶葉の特徴などを詳しく説明でき、お店、お客様との信頼関係もさらに築けます。

紅茶を淹れて

大切な家族やパートナーへ。
紅茶で癒しのひとときを!

お店でしか味わえないような本格的な紅茶を淹れてあげれば日常とは異なる空間や、何より気分転換につながる癒しの空間を演出できます。また、ママ会、オトナ女子会などでも、もてなすことができ、上品で優雅なステキな時間を過ごせます。

初心者でもわかりやすい教材と丁寧な指導で
アナタもプロを目指せます!

SARA School JAPANで使用する教材はすべて完全オリジナル。初心者でもわかりやすい内容で学習しやすくなっています。学習中わからないことがあればプロの指導者による個別質問ができて安心です!

通信教育の大手ポータルサイトで
3冠を獲得しました。

SARA School JAPANの講座は「輝ける女性部門 第1位」、「女子力アップBeauty部門 第1位」、「美しくなれる通信教育部門 第1位」に選ばれました。女性専用の通信講座として、初の注目度NO1のスクールです!

人気ランキング

資料請求(無料) 受講お申し込み

紅茶資格取得通信教育

紅茶オーナー基本コース
紅茶人気講座紅茶資格を目指すコース!!
紅茶オーナー資格

受講ガイド/受講証/受講カード/メインテキスト/実践テキスト「家庭で楽しむアフタヌーンティー」/実践テキスト「実践ティーポットで淹れる」/練習問題/チェックテスト50/添削課題/質問用紙/封筒、ティーポット、ケーキスタンド、プレート2枚、ティーカップ&ソーサー、シュガーポット、高級茶葉(ウェッジウッド)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削6
受講料試験対策 69,800円
紅茶オーナープラチナコース
簡単資格取得紅茶の知識を楽に学習!!
紅茶オーナープラチナコース

受講ガイド/受講証/受講カード/メインテキスト/実践テキスト「家庭で楽しむアフタヌーンティー」/実践テキスト「実践ティーポットで淹れる」/練習問題/チェックテスト50/添削課題/質問用紙/封筒/卒業課題(添削終了後提出で資格認定)ティーポット、ケーキスタンド、プレート2枚、ティーカップ&ソーサー、シュガーポット、高級茶葉(ウェッジウッド)

紅茶オーナー卒業試験(資格取得認定)

期 間6ヶ月(最短2ヶ月)添 削6回 卒業課題+1回
受講料資格保証 89,800円
紅茶オーナー資料請求(無料) 紅茶オーナー受講お申し込み

受講費用

基本コース

69,800円(税込・送料無料)

プラチナコース

100%資格取得!!

受験料・事務手数料コミコミ!

89,800円(税込・送料無料)

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申し込み

紅茶とは,茶、ティーと呼ばれているものはたくさんあります。その中でも緑茶・ウーロン茶・紅茶は同じ樹から作られます。ツバキ科の常緑樹です。原種は中国雲南省からチベット、ミャンマーにかけての山岳地帯に自生していたとされます。四川省との説もあるそうですが中国南方域であることはほぼ間違いないようです。
では紅茶と緑茶、ウーロン茶の違いは何でしょうか?それは製造法の違いです。お茶の葉の中には酸化酵素が含まれていてこの働きを利用して製造するのが紅茶(完全発酵)、利用せずに製造するのが緑茶(発酵させない)、少しだけ利用するのがウーロン茶(半発酵)です。
紅茶は茶葉の色から“ブラックティー”と呼ばれています。

  • よくある質問
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記
  • 著作権・免責事項について
  • サイトマップ
TOPへ