• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 心理・カウンセラーの資格取得講座一覧 > 音楽療法資格取得講座 > メンタル心理ミュージックアドバイザーについて

音楽療法に関するコラム

音楽療法資格取得の通信教育講座

「メンタル心理ミュージックアドバイザー」とは?必要な知識や活躍の場をチェック

「メンタル心理ミュージックアドバイザー」とは?必要な知識や活躍の場をチェック

音楽の力を使って人々を癒す資格として、「メンタル心理ミュージックアドバイザー」があります。メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格を取得すれば、さまざまな場所で活躍することが可能です。多くの人の役に立てる可能性があり、やりがいの大きな仕事をすることもできるでしょう。

メンタル心理ミュージックアドバイザーとはどのような資格なのでしょうか。今回は、メンタル心理ミュージックアドバイザーについて紹介します。必要な知識や活躍の場についてチェックしましょう。

「メンタル心理ミュージックアドバイザー」とは

メンタル心理ミュージックアドバイザーとは、どのような資格なのでしょうか。ひとことでまとめると、メンタル心理ミュージックアドバイザーは音楽の力で人を癒すための知識をもつスペシャリストです。メンタルと音楽に関する知識を両方とも持ち合わせている必要があり、高い専門性が求められます。メンタル心理ミュージックアドバイザーは音楽療法の考え方をもとに活動をおこなうため、音楽療法についてしっかり学ぶ必要があります。

音楽療法とは

では、音楽療法とは、どのようなものなのでしょうか。メンタル心理ミュージックアドバイザーについて理解するためには、音楽療法に関する知識が必要不可欠です。ここでは、音楽療法の概要について確認しましょう。

音楽療法の概要

音楽療法はもともと、病院に音楽ボランティアが来た際に患者たちの心身がよい方向へ変化したことから始まっています。音楽は人の心身に大きな影響を与えることに注目が集まり、ひとつのケアの方法として確立されました。最初はアメリカで広まったものでしたが、やがて日本でも取り入れられるようになっています。実際、病院や介護施設など、さまざまなところで音楽療法が取り入れられています。

音楽療法の効果

音楽療法には、さまざまな幅広い効果が期待できます。たとえば、音楽療法をおこなうと、他者とのコミュニケーションを促進することが可能です。コミュニケーションに問題を抱える人であっても、音楽療法を受けることでスムーズに周囲と関りがもてるようになります。さらに、音楽療法をおこなえば、人の気持ちを落ち着ける効果も得ることが可能です。使用する音楽の種類や手法により、その人にとって必要なさまざまな効果をもたらすことができます。

「メンタル心理ミュージックアドバイザー」に必要な勉強

メンタル心理ミュージックアドバイザーになるためには、どのような勉強が必要になるのでしょうか。メンタル心理ミュージックアドバイザーには資格があり、音楽とメンタルの関係に関する幅広い知識が問われることになっています。ここでは、メンタル心理ミュージックアドバイザーに必要な勉強の内容についてみてみましょう。

音楽療法の知識

メンタル心理ミュージックアドバイザーになるためには、音楽療法に関して深い知識をもっておく必要があります。音楽や音楽療法の歴史を含め、さまざまな知識を網羅しなければなりません。そのため、しっかりと勉強する必要があります。

音楽の力とその効果

メンタル心理ミュージックアドバイザーになる場合、音楽の力について詳しく理解しておくことが求められます。音楽がどのような効果をもたらすのかについて、専門的な知識を身につけておく必要があります。音楽には生理的効果、心理的効果、社会的効果などさまざまな効果があると言われています。メンタル心理ミュージックアドバイザーになるなら、それぞれについてきちんと理解しておく必要があるでしょう。どのような音楽を選ぶとどのような効果があるのかについても、具体的に説明できるようにならなければなりません。

音楽の力の理論

音楽に対しては、科学的な観点から語られることもあります。メンタル心理ミュージックアドバイザーになるのであれば、そういった理論についても詳しく認識しておく必要があります。最新の研究を常に知っておき、いつでも新しい観点から最適な方法を選べるようにしておくのが理想です。

メンタル心理ミュージックアドバイザーの仕事内容

メンタル心理ミュージックアドバイザーは、具体的にどのような仕事をするのでしょうか。仕事内容は就職先によっても変化します。ここでは、就職先別にメンタル心理ミュージックアドバイザーの仕事内容を確認しましょう。

介護・リハビリ施設

メンタル心理ミュージックアドバイザーとして介護やリハビリ施設で働く場合、主に音楽療法を担当することになるでしょう。介護やリハビリをおこなう施設では、音楽療法をレクリエーションに絡めて実施することが多いです。複数の利用者どうしのコミュニケーションを促進するような音楽療法が求められます。さまざまな状況の人がいるため、ひとりひとりの様子に配慮しつつ全体で盛り上がれるような音楽療法を実施する必要があります。

病院

メンタル心理ミュージックアドバイザーとして病院に勤める場合、心療内科や精神科などに配属されることが多いです。主にカウンセラーとして働き、必要に応じて音楽療法をおこないます。病院の方針にもよるので、自分の求めるメンタル心理ミュージックアドバイザーとしての働き方ができる病院を探すとよいでしょう。

児童施設

メンタル心理ミュージックアドバイザーは児童施設で働くことも可能です。音楽を効果的に取り入れることにより、心に問題を抱えている子供に対してアプローチをおこなうことが多いです。音楽の力を通じて、子どもの心を開いていくことが使命となります。

メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験の概要

メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験は、日本メディカル心理セラピー協会が主催しています。受験資格は特に定められておらず、インターネットからの受験が可能です。また、試験も在宅でおこなえるため、挑戦しやすいでしょう。受験料は1万円となっています。試験の合格基準は7割の正答率と定められています。

メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格取得を目指そう

メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格取得を目指そう

メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格を取得すれば、さまざまな施設で知識を活かして働くことが可能です。音楽や心理に関する幅広い知識が必要となるため、もちろん勉強をしっかりしなければなりません。たくさんの知識が求められるため、勉強にもある程度の時間がかかります。とはいえ、メンタル心理ミュージックアドバイザーとして働くことができれば、これまで以上に仕事で大きなやりがいを感じることができるはずです。人の役に立つ仕事がしたいと思っているなら、メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格を取得するための試験は、在宅で受験できます。そのため、地方に住んでいる場合でも遠くの会場にわざわざ足を運ぶ必要はありません。自分のペースで勉強しながら、資格取得を目指すことが可能です。申し込みもインターネットからおこなえるため、面倒がないです。メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格はすでに音楽療法や心理にかかわる仕事をしている人にとっても、大きく役立つものです。仕事の幅を広げるために資格取得を目指す人もいます。メンタル心理ミュージックアドバイザーの資格を取得して、仕事のやりがいを高めましょう。

音楽療法を学ぶなら

音楽療法通信講座

SARA の音楽療法資格講座は 2 種類の音楽療法資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


音楽療法に関する記事一覧

音楽療法についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
音楽セラピスト 基本コース
音楽療法資格を目指すコース!!
音楽療法人気講座
音楽療法資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

音楽セラピストプラチナコース
音楽療法資格を楽に取得!!
簡単資格取得
音楽療法資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

音楽セラピスト資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

音楽療法資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座