• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 植物・フラワー・園芸の資格取得講座一覧 > 水耕栽培資格取得講座 > 水耕栽培資格を趣味に活かす

水耕栽培資格を趣味に活かす

水耕栽培資格取得の通信教育講座

水耕栽培を趣味に!
資格取得がおすすめな理由とは?

水耕栽培は水栽培とも呼ばれ、土ではなく水と液体肥料を使って植物を育てる栽培方法のことです。野菜や果物、観葉植物など、さまざまな種類の植物を栽培することができ、自宅で気軽にチャレンジしやすいため、趣味として人気が高まっています。ここでは、水耕栽培の魅力や、趣味として楽しめる理由について詳しくご紹介します。

水耕栽培とは?

水耕栽培は土を使わず、液体肥料を水に溶かした養液に根を浸して植物を育てる方法です。土を使わないので周りを汚すこともなく、土の中にいる虫や菌の心配をする必要もありません。自宅の部屋やベランダといった、狭いスペースでも栽培しやすいため、幅広い世代が楽しめる趣味として人気です。

水耕栽培に必要な道具

水耕栽培を始めるには、育てたい植物の種、それに適した容器、液体肥料などを用意する必要があります。水耕栽培の道具は園芸店やホームセンターなどのほか、インターネットでも手軽に購入することができます。初めて水耕栽培にチャレンジする場合は、必要なアイテムが一式セットになっている水耕栽培キットが便利です。

栽培する植物
育てたい植物の種を用意します。初心者の場合は、失敗が少ない苗から栽培するのも良いでしょう。スプラウトや葉物野菜の根の部分を、苗として利用する方法もあります。
植物を育てる容器
容器は、育てたい植物のサイズや量に合わせて選びます。専用の容器がなくても、ペットボトルやガラス・プラスチックのコップなどでも栽培することができる植物もあります。
液体肥料
水だけでは、植物をしっかりと育てることができないため、液体肥料で栄養を補う必要があります。水耕栽培でよく使われるのが、チッソやカリウム、リンなど、必要な栄養素がバランス良く含まれている液体肥料です。
培地
培地(ばいち)とは、植物を支えるための土台になる部分です。培地がないと、育てている植物が養液の中に沈んでしまいます。培地には、スポンジやロックウールなどを利用します。

水耕栽培に向いている物

一般的によく知られているのは、ヒヤシンスやクロッカスといった、球根の水耕栽培です。また、初心者でも簡単に育てやすいのは、水菜やレタス、大葉、小松菜などの葉物野菜が挙げられます。育った野菜を食べるときは、葉の外側から採り、芯の部分を残しておけば、何度も収穫することができます。そのほか、バジルやパセリ、ミント、ルッコラなどのハーブ類も、手間がかからず育てやすいため、水耕栽培にはおすすめです。反対に水耕栽培に向かないのは、ジャガイモや大根など、土の中で育つタイプの植物です。大規模な植物工場ではニンジンなどを育てているケースもありますが、設備が整っていない自宅での水耕栽培では難しいでしょう。

水耕栽培の魅力と資格取得のメリットとは?

土を使わない水耕栽培には、衛生的であるほかにも、さまざまな魅力やメリットがあります。ここでは、その内容を具体的に見ていきましょう。

家庭で気軽にできる

水耕栽培はペットボトルやコップなど、身近な道具を使って手軽に始めることができます。さらに、畑や庭での家庭菜園とは異なり、自宅の部屋やベランダなど、狭いスペースでも植物を育てることが可能です。気軽に始められるのが、水耕栽培の魅力といえます。

インテリアにもなる

暮らしの中に緑や花があると心が癒やされ、豊かな気持ちになります。水耕栽培で育てた植物を部屋に飾れば、インテリアの素敵なアクセントに。さらに、部屋の雰囲気に合わせて、容器のデザインや色などを工夫すれば、おしゃれ度がさらにアップします。

植物や野菜を育てる楽しみがわかる

土で植物を育てる場合は、土中に埋まっている部分の成長を見ることができません。しかし、水耕栽培なら、根が伸びる様子や、発芽の状態なども観察することができます。日々成長する様子を見ることで、植物を育てる楽しさが一層増すはずです。育てた野菜やハーブなどを料理に取り入れることもできるので、喜びもひとしおでしょう。

学んで楽しい!水耕栽培講座

水耕栽培についての知識は独学でも学ぶことができますが、専門的に勉強するには手間や時間がかかります。SARAの水耕栽培講座では、水耕栽培の基本知識からさまざまな植物の育成方法など、水耕栽培を楽しむために必要な知識や技術を幅広く学ぶことができます。

1日30分の勉強を半年間続けるだけでカリキュラムを修了できるため、仕事や育児で忙しい人でも続けやすく、プラチナコースを受講し課題を提出すれば、日本生活環境支援協会(JLESA)の「水耕栽培士」、日本インストラクター技術協会(JIA)の「水耕栽培インストラクター」の資格を、試験免除で取得することが可能です。

水耕栽培で生活に豊かな潤いを

自宅で手軽にできる水耕栽培は、家庭菜園やインテリアとしてもおすすめです。日々の生活を癒やしてくれる水耕栽培について興味がある人は、ぜひSARAの水耕栽培講座をチェックしてみてはいかがでしょうか。

水耕栽培基本コース
水耕栽培資格を目指すコース!!
水耕栽培人気講座
水耕栽培資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

水耕栽培プラチナコース
水耕栽培資格を楽に取得!!
簡単資格取得
水耕栽培資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

水耕栽培資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

水耕栽培資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座