講座で学ぶ知識~マクロビオティックの語源と考え方~

マクロビオティック 基本コース / プラチナコース

講座で学ぶ知識

マクロビオティックの語源と考え方


マクロビオティックは「マクロ」、「ビオ」、「ティック」の3つの言葉により成り立ちます。マクロは「大きな」、ビオは「生命」、ティックは「術・学」といった意味がそれぞれあり、「自然に即したありのままの生き方をしよう」という考えが根底にあります。また、「マクロビオティック=健康になるための食事法」と考えられていることもありますが、実際にはこれはマクロビオティックの一面でしかありません。マクロビオティックは食事法だけではなく思考や日常生活の過ごし方全てを含んだ考え方で、食事以外でもなるべく自然に近い形で生活することが重要視されます。自然に近い形に近づくことをマクロビオティックでは中庸と表現しており、食事などもこの中庸を考えて摂ることが非常に重要です。


TOPへ