• TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声
現在位置
通信教育・通信講座SARAトップ > 食の知識の資格取得講座一覧 > お菓子作り資格取得講座 > お菓子作りの資格と勉強方法について

お菓子作りに関するコラム

お菓子作り資格取得の通信教育講座

お菓子作りの資格とは?自分に合った勉強方法を選ぼう

お菓子作りの資格とは?自分に合った勉強方法を選ぼう

お菓子作りにはさまざまな資格があります。お菓子作りが好きだったり興味があったりするなら、お菓子作りに関する資格を取得することで、スキルを深めることができます。お菓子作りは趣味としてだけでなく、仕事として取り組むこともできます。お菓子作りに対して思い入れが強いなら、お菓子作りを仕事にできるように目指してみてはいかがでしょうか。

今回はお菓子作りの資格や勉強方法について説明します。お菓子作りの資格や勉強方法について興味がある人はぜひ参考にしてください。

お菓子作りの資格とは?

お菓子作りには、資格もあります。お菓子作りをおこなう仕事は人気が高く、たくさんの人が憧れをもっています。そのため、お菓子作りを仕事にするなら、資格を取得しておいたほうが有利となるでしょう。お菓子は多くの人に好まれる嗜好品であるため、資格をもっておけばさまざまな場面で役立つことも多いと考えられます。お菓子作りが好きなら、資格取得を目指すとよいでしょう。

お菓子作りのいろいろな資格

お菓子作りにはいろいろな資格があります。お菓子作りをしっかり学びたいのであれば、資格を取得すると効果的です。ここでは、お菓子作りの資格について説明します。

製菓アドバイザー

洋菓子に関する知識をもっていることを認定してもらえる資格です。材料の種類の違いや選び方をマスターし、洋菓子の作り方を理解していることが求められます。受験資格は特になく、在宅での受験が可能です。受験料は税込1万円となっています。

お菓子作りパティシエ

洋菓子作りに関する幅広い知識が求められる資格です。お菓子作りに使用する道具や材料など、さまざまな部分について幅広い知識をもっていることが求められます。資格を取得すれば、お菓子作りの講師として活動することもできるようになります。

菓子製造技能士

菓子製造技能士の資格は国家資格です。都道府県知事が認定している学科を経て実技試験を通過することにより、資格を取ることができます。実務経験も求められ、難易度は高めです。洋菓子と和菓子に分かれており、それぞれ1級と2級があります。キャリアアップのための資格取得を目指すなら、ぜひ挑戦したい資格だといえます。

製菓衛生師

菓子衛生師もまた菓子製造技能士と同じく国家資格です。お菓子は食べ物として人の体に入るものであることから、衛生面への配慮が求められます。その点に着目し、お菓子作りの技能だけでなく衛生面に重きを置いているのがこの資格です。資格試験を受験するには菓子製造業に関わった経験が求められます。衛生面に配慮できることを証明できるので、資格を取得することで信頼度を高めることができます。

お菓子作り資格の選び方

お菓子作りの資格にはたくさんの種類があるため、どれを選んだらいいか迷ってしまう人もいるでしょう。お菓子作りの資格はどのようにして選ぶとよいのでしょうか。ここでは、お菓子作りの資格を選ぶときのポイントについて説明します。自分自身に合った資格を選び、スムーズな資格取得を目指しましょう。

目的に合わせて選ぶ

お菓子作りの資格は、目的に合わせて選ぶことが大切です。たとえば、趣味や日常に生かしたいのであれば、そういった実用性の高いものを選んだほうがよいでしょう。スイーツが好きで、自分でも作れるようになりたいというのであれば、初心者向けの資格を選ぶ必要があります。趣味としてさらにスキルアップしたいのであれば、少し難易度のたかい資格を選んでもよいかもしれません。目的とともに自分自身のレベルを見極めて資格を選ぶようにしましょう。

お菓子作りを仕事にしたい

お菓子作りを仕事にするなら、仕事の種類に合わせて資格を選ぶ必要があります。たとえば、お菓子の職人になりたいのであれば、製造のプロとして役立つ資格を取得することが求められます。プロとして知識と技術の両方について高いスキルを証明できる資格が望ましいです。また、カルチャースクールなどの講師になりたいのであれば、人に教える方法についても学べる資格を選んだほうがいいでしょう。さらに、独立・開業したい場合は、自分で経営するためのノウハウもあわせて学ぶ必要があります。教室を開いて教えたい場合は、人に教える方法とともに経営の方法を理解しておかなければなりません。加えて、お菓子を販売したいのであれば、特別な許可も必要です。パティスリー開業やネット販売などさまざまな販売方法があります。

飲食店を経営している

すでに飲食店を経営している場合、おいしいスイーツを出したいという目標があるなら、お菓子作りの資格を取得することでそれを実現できる可能性があります。人にお菓子を食べてもらうからには、お菓子作りについてきちんとした知識やスキルをもっておく必要があります。資格をしっかりと取得しておけば、お客様からのお菓子に対する信頼も獲得することができるでしょう。オリジナルのスイーツが話題になり、集客につながる可能性もあります。

お菓子作りの資格を取るメリット

お菓子作りの資格を取得するとどのようなメリットがあるのでしょうか。実は、お菓子作りの仕事をするには、本来、特に資格は必要ありません。ただし、資格を取得して正しい知識や技術を身につけることで、お菓子をよりおいしく作ることができるようになります。せっかくお菓子作りを本格的に始めるのであれば、資格も取得しておいたほうがよりよいといえるでしょう。

お菓子作りの勉強方法

お菓子作りについてはさまざまな勉強方法があります。ここでは、代表的なお菓子作りの勉強方法について紹介します。お菓子作りについて勉強したいと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

独学

お菓子作りは独学でおこなうことも可能です。本や動画などを参考にすれば、独学でもしっかりとお菓子作りについて学ぶことができます。ただし、分からないことがあっても自分で疑問を解決しなければならないというデメリットもあります。

お菓子作り教室

お菓子作り教室に通えば、実践的にお菓子作りについて学ぶことができます。実際に作業しながら教えてもらえるので、初心者でも安心です。ただし、お菓子作りそのものを実際にやってみることが多く、深い知識まで学びたい人には物足りない可能性もあります。

資格講座の受講

お菓子の資格を取得するのが目標であれば、資格講座を受講するのも効果的です。通信講座やスクーリングで資格講座が多数開催されています。

製菓学校への通学

お菓子作りについて本格的に学びたいのであれば、製菓学校へ通学するというのもひとつの方法です。もちろん、それなりにお金や時間がかかりますが、本格的にお菓子作りを学びたいのであれば、製菓学校へ通学するとさまざまなスキルや技能をしっかりと学べます。

お菓子作りの勉強をして資格を取得しよう

お菓子作りの勉強をして資格を取得しよう

お菓子作りに強い興味があるなら、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。資格を取ることで、体系的に知識や技術を身につけることができます。資格を取れば自分自身のスキルを対外的に証明することもできるので、仕事においても役立てやすくなるでしょう。お菓子作りは奥が深いので、知識を得るだけでなく何度も練習を重ねることも大切です。お菓子作りについてしっかりと学び、資格取得を目指してみましょう。

お菓子作りを学ぶなら

お菓子作り通信講座

SARA のお菓子作り資格講座は 2 種類のお菓子作り資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。

資料請求はこちら


お菓子作りに関する記事一覧

お菓子についてもっと知りたい、勉強して理解を深めたい、資格を取得して仕事に活かしたい方は、SARAスクール通信講座がおすすめです!
お菓子作り基本コース
お菓子作り資格を目指すコース!!
お菓子作り人気講座
お菓子作り資格

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回

受講料 試験対策 59,800円

お菓子作りプラチナコース
お菓子作り資格を楽に取得!!
簡単資格取得
お菓子作り資格
卒業時に試験免除で資格が認定されます!

ガイドブック、受講証、受講カード、学習テキスト01、学習テキスト02、練習問題集/解答、模擬試験/解答、添削課題(5回分)、質問用紙、封筒、卒業課題

期間 6ヶ月(最短2ヶ月)  添削 5回 卒業課題+1回

受講料 資格保証 79,800円

お菓子作り資格取得講座の資料請求・受講申し込みはこちら

資料請求(無料)

受講お申し込み

お菓子作り資格講座について

各種ランキング

オススメ通信教育講座一覧
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座