メンタルが強い人の特徴とは?強い心を保つための方法を解説
  • TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声

メンタルが強い人の特徴とは?強い心を保つための方法を解説

人生には楽しいことばかりではなく、嫌なことやうまくいかないことも起こります。プレッシャーのかかる場面や、つらくても立ち向かわなければならない状況になったとき、「メンタルを強くしたい」と思った経験のある人も多いはずです。では、メンタルが強い人と弱い人の差は、いったいどこにあるのでしょうか。
ここでは、メンタルが強い人の特徴と、メンタルを鍛える方法などについてご紹介します。

メンタルが強い人の特徴とは?強い心を保つための方法を解説
心理カウンセラー資格・メンタル資格取得講座

メンタルが強い人に共通する5つの特徴

メンタルとは、「精神的な」という意味の形容詞である英語のmentalが語源です。日本では「メンタルが強い」「メンタルを強化する」というように、一般的に「精神」そのものを指す言葉として使われています。「メンタルが強い人」とは、「精神的に打たれ強い人」という意味にも解釈できるのです。
メンタルが強い人には、いくつかの共通した特徴があります。まずは、メンタルが強い人と弱い人の違いがどこにあるのかを、その特徴から探ってみましょう。

自分の価値観をしっかりと持っている

メンタルが強い人は、自分の価値観をしっかりと持ち、逆境にあっても心が折れることなく自分を保つことができます。基本的にポジティブで、一時的な感情やトラブルによって精神力が左右されることも少なく、中には逆境やプレッシャーを糧にして奮起するタイプの人もいます。
また、「自分と他人は違う」という線引きがしっかりできているため、異論や反論をおそれずに意見をはっきり主張することができる人が多いでしょう。

すべての人に好かれようとしていない

誰からも好かれようとすると、その分、周りの顔色をうかがったり、自分の意見を押し殺したり感情を抑えたりして気疲れしてしまいます。しかし、メンタルが強い人ほど、他人の評価よりも自分の意志を貫くことを優先しているようです。

他人を頼ることができる

メンタルが強い人は、他人を頼るのも上手です。すべてを自分で抱え込もうとはしない傾向があります。自分一人でやるよりも誰かの手を借りたほうが良い結果が出ると判断したら、ためらいなく頼ることができるというタイプが多いでしょう。

ストレス発散が上手

ストレスが溜まると心身ともに疲弊し、体調に悪影響を及ぼすことがあるものです。メンタルが強い人ほど、趣味や運動など、自分なりのストレスを発散する方法を知っています。調子の悪さを感じたらゆっくり休むなど、気持ちの切り替えも上手なタイプが多くいます。

時間を大切にする

メンタルが強い人は、自分の時間も他人の時間も大切にすることができるようです。誰かといっしょに過ごす時間を楽しめる一方で、自分だけの時間も意識的に持つようにし、自分と向き合う時間で心身のリフレッシュへとつなげていきます。

メンタルが強い人がやらないこと

メンタルが強い人がやらないこと

メンタルが強い人には、共通した「やらないこと」もあります。「メンタルを強くしたい」と思う人は、その習慣を見習ってみましょう。

他人のせいにしない

うまくいかないことや不満に思うことがあったとき、メンタルが強い人は他人のせいにせず、自分が変化することで現状を打破しようとしています。

無意味な競争意識を持たない

メンタルが強い人は、他人に対して無意味な競争意識を持たず、協力し合うことを重視します。それは、長所や短所は人それぞれ異なるため、自分と他人の能力の差を比べても仕方がないこと、また不必要な場面で他人に張り合っても余計なストレスが溜まるだけであることを知っているからです。

他人の顔色を気にしない

他人の顔色や発言を気にしながら行動していると、「自分の意志ではなく誰かに強制的にやらされている」という気持ちが強���なってしまいがちです。メンタルが強い人は、自分の中に確固たる判断基準を持っているため、他人の感情や機嫌に振り回されることは少ないようです。人の意見を柔軟に受け入れつつ、自分の軸をぶらさず、芯がしっかりしているタイプである傾向があります。

失敗をおそれない

メンタルが強い人は、失敗を「自分が成長するチャンス」と捉えています。たとえ失敗しても、そこから多くの学びを得られると知っているため、プレッシャーを跳ね返すことができるのです。失敗をおそれず新しいことにチャレンジできるのも、メンタルが強い人の特徴といえるでしょう。

メンタルを強くする方法とは?

メンタルを強くする方法とは?

「メンタルを鍛えるには特別なトレーニングが必要」と考える人もいるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。心の状態は、下記のように日々の何気ない行動から変えていくことができます。できることから少しずつ実践していきましょう。

姿勢を正す

落ち込んだときや不安なときは、背中が丸くなり目線も下を向きがちです。強いメンタルを目指すなら、まず姿勢を正して、顔を上げることを意識しましょう。心と体は密接に関わっているため、姿勢を正すだけでも、自然と気持ちが前向きになれるはずです。

規則正しい生活を心掛ける

メンタルが弱っていると感じたら、日々の生活習慣を見直してみましょう。疲れやストレスが溜まっていたり、睡眠不足や乱れた食生活が続いていたりすると、精神的に不安定になるばかりではなく、体にも不調をきたしてしまいます。特に、睡眠不足はメンタルに大きく影響します。睡眠や食事などのリズムを整え、規則正しい生活を送るよう心掛けましょう。

自分の気持ちを言語化してみる

嫌な気持ちを溜め込んでしまうと、自信がなくなったりマイナス思考になったりしてしまいます。また、もやもやとした感情を抱えていると、いつまでも気分が晴れないままです。そんなときは自分の気持ちを言葉にして、客観的に整理してみるのもおすすめです。親しい友人や家族に話してみるのもいいですし、自分の思いをノートなどに書き出し言語化してみるのもいいでしょう。

毎日簡単な目標を立てて実践する

自分に自信が持てないと、何事にも気弱になってしまうものです。自分に自信をつけるために効果的なのが、小さな成功体験を積み重ねることです。
例えば、「早起きして駅まで歩いて通勤する」「1日10分読書をする」など、毎日できる簡単な目標を立て、取り組んでみましょう。目標達成を繰り返すことで自信がつき、強いメンタルが育っていきます。

考え方や行動を変えればメンタルは強くなる

メンタルが強い人とは、自分の短所も理解した上で、他人に惑わされないしっかりした価値観を持っているタイプを指します。
「小さなことでくよくよしてしまう」「他人の顔色が気になって自分の意見を言えない」という人は、考え方や行動を変えていくことでメンタルを強くしていくことにつながります。メンタルが強い人の特徴を参考にして、前向きな強い心を手に入れましょう。

メンタル・心理カウンセラーを学ぶなら

メンタル・心理カウンセラー通信講座

SARAのメンタル・心理カウンセラー資格講座は2種類のメンタル・心理カウンセラー資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。



メンタル・心理カウンセラーに関する記事一覧

心理カウンセラー資格・メンタル資格取得講座

心理カウンセラー資格講座について

各種資格ランキング

saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座