心理学に関わる資格の種類とは?国家資格と民間資格をそれぞれ解説 | 資格取得の通信講座・通信教育SARAスクール
  • TOP
  • 通信講座を探す
  • 通信講座一覧
  • ランキング一覧
  • 受講生の声

心理学に関わる資格の種類とは?国家資格と民間資格をそれぞれ解説

心理学といってもさまざまな分野があり、それに伴い資格の種類も多数あります。では、心理学とはいったいどのようなことを学ぶ学問なのでしょうか。
ここでは、心理学の分野と関連する資格の種類のほか、カウンセラーにとって必要な資格について解説します。

心理学に関わる資格の種類とは?国家資格と民間資格をそれぞれ解説
心理カウンセラー資格・メンタル資格取得講座

心理学とは?

心理学は、人の心理を研究する学問です。しかし、その具体的な内容や分類についてはあまり知られていません。心理学の資格について知る前に、まず心理学がどのような学問なのかを把握しておきましょう。

心のメカニズムを科学的に解明する

心理学は、人の心のメカニズムを科学的に解明していく学問です。しかし、人の心というのは曖昧で、人間の行動のほとんどは無意識に行われているともいわれています。心理学では、心の動きと行動パターンや体の反応を科学的に分析し、人の心の奥底に眠る深層心理にまで関わっていきます。

基礎心理学と応用心理学

心理学は、「基礎心理学」と「応用心理学」の2つに大きく分類されます。
基礎心理学とは、人間が持っている根本的な心の謎に迫り、人の心のしくみを理論的に研究する心理学です。一方の応用心理学は、基礎心理学を踏まえて、スポーツや恋愛、犯罪といった、特定の分野で活用するために発達した心理学です。

心理学にはさまざまな分野がある

心理学には、その目的や対象によってもさまざまな分野に分かれています。代表的な心理学の種類をご紹介しましょう。

認知心理学
認知心理学は、知覚や記憶、思考、理解、学習、推論といった人の認知機能について研究する心理学です。人間が物事を認識するしくみを情報処理システムに見立て、科学的に明らかにします。
学習心理学
学習心理学は、人や動物が経験から学ぶことで行動を変容する過程を研究する心理学です。有名なものに「パブロフの犬」があります。これは、犬に餌をやる前に必ずベルの音を聞かせていると、やがてベルの音を聞くだけで唾液を多く分泌するようになったという実験です。
行動心理学
行動心理学は、人間の行動を観察し、そのときにどのような心理にあるのかを分析する学問です。人の動きや仕草には、無意識のうちにその人の本音が隠れているといわれています。
発達心理学
発達心理学は、人が年齢を重ねるごとに、どのような心の変化が起こるのかを研究する心理学です。心と体は非常に密接な関係にあるため、生まれてから体が成長するのと同じように、心が発達していく過程を研究します。
社会心理学
社会心理学は、社会での集団生活における人の心理を研究する心理学です。社会構造や集団行動のほか、集団心理なども対象となり、集団が個人に与える影響や、反対に個人が集団に与える影響などを研究します。
産業心理学
産業心理学は、名前のとおり産業のための心理学で、労働環境や作業効率、組織内の人間関係などを扱います。具体的には、職場環境の改善や、疲労・災害の予防、労働者のストレスケアなどに用いられます。
臨床心理士
心理学の知見を応用して、心理的・行動的な問題の援助を行うのが臨床心理学です。うつや精神疾患などで苦しむ人に対して、カウンセリングや心理療法を行うための研究をします。

心理学の資格とは?

心理学の資格とは?

人の心を研究する心理学には、数多くの関連資格が存在します。中には、名称に心理という言葉がついていなくても、心理学の知識が求められる資格もあります。ここからは、心理学の資��について見ていきましょう。

国家資格から民間資格までたくさんの資格がある

心理学に関わる資格は、国家資格と民間資格を合わせて数多くの種類があり、必要な知識や受験資格、難度などはそれぞれ異なります。また、心理学の専門知識は教育機関や医療機関、一般企業など、多種多様なフィールドで活かすことができます。活躍する環境や分野によっても、求められる資格は変わるでしょう。

心理カウンセラーに資格は必要ない?

心理学の資格と聞いて、多くの人が思い浮かべるのが心理カウンセラーではないでしょうか。実は、心理カウンセラーになるために、絶対に必要な資格はありません。場合によっては、資格がなくても心理カウンセラーとして働くことが可能です。
しかし、カウンセリングを行うためには、心理学の専門知識が必要不可欠です。そのため、ほとんどの心理カウンセラーは、何らかの資格を取得した上で活動しています。

心理カウンセラー以外にも心理学に関わる資格は多い

心理学の資格は、心理カウンセラーに関するものだけではありません。カウンセラーと名乗って活動する以外にも、心理学の知識やカウンセリングスキルを必要とする仕事は数多くあります。教育・医療・福祉・行政など、活躍するフィールドや施設によっても活かせる資格は変わってくるでしょう。心理学に関わる資格を目指す場合は、まず資格の種類や取得方法を調べ、将来進みたい道に合ったものを選ぶことをおすすめします。

心理学に関する国家資格

心理学に関する国家資格

日本では、心理職の国家資格は「公認心理師」しかありません。しかし、それ以外にも、心理学の知識やカウンセリングスキルが求められる国家資格があります。心理学やカウンセラーに関連する国家資格は、下記のとおりです。

公認心理師

公認心理師は、国内初となる心理職の国家資格です。活動領域は幅広く、心理査定や心理面接のほか、心の健康についての教育や情報提供活動などを行います。保健医療、福祉、教育、司法、産業といった幅広い分野での活躍が期待されます。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとは、学生や求職者、働く人などを対象に、仕事に対する意欲や将来の展望といった観点から相談・サポートを行う専門家です。カウンセリング技法や発達といった心理学の知識が問われる仕事で、企業の人事部門や教育部門、大学、人材派遣会社、就業支援機関などで注目されています。キャリアコンサルタント国家資格の試験に合格し、キャリアコンサルタント名簿に登録することでキャリアコンサルタントを名乗ることができます。

精神保健福祉士

精神保健福祉士は、精神面に障害のある人たちの社会復帰を手助けしたり、必要な訓練を行ったりする「精神科ソーシャルワーカー」として働くために必要な資格です。精神保険福祉分野の知識はもちろん、精神障害への理解やコミュニケーションスキルなども求められます。活躍の場は、医療機関や福祉行政機関、司法施設、地域活動支援センターなど、多岐にわたります。

社会福祉士

社会福祉士は、身体または精神上の障害を抱える人や、環境上の理由によって日常生活に困難を感じる人の相談に応じて助言や指導を行い、福祉サービスや保健医療サービスとの調整や橋渡しをします。精神保健福祉士と似ている仕事内容もあるため、社会福祉士と精神保健福祉士の両方を受験する人も多いようです。

心理学に関連する民間資格

国家資格でなくても、社会的に信頼されている心理学の民間資格は数多くあります。続いては、心理学に関する民間資格から、代表的な資格をいくつかご紹介します。

臨床心理士

臨床心理士は、日本臨床心理士資格認定協会による認定資格です。心理学の資格の中でも信頼性や認知度が高く、資格取得者は、病院などの専門施設で臨床心理士として働いたり、教育現場でスクールカウンセラーとして活躍したりしています。

認定心理士

認定心理士は、日本心理学会が認定する資格です。試験などはなく、日本心理学会に申請し、認定されれば資格取得となります。資格の申請をするには「4年制大学を卒業、または大学院を修了した者」「所定の心理学系の単位を修得している者」といった条件を満たす必要があります。

メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラーは、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定する民間資格です。資格取得者は、心理学の基礎知識やストレスから起きる症状と、症状別のケア方法などを十分に理解していることが証明されます。メンタル心理ヘルスカウンセラーは、人間関係やストレスに悩む人の問題を、心理学の知識と技法で解決に導く、心のスペシャリストです。

メンタル心理インストラクター

メンタル心理インストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する民間資格です。資格取得を通して、心理学やカウンセリングに関する専門知識に加え、さまざまな医療知識を身に付けることができます。家族との関係性やサポート方法、社会復帰に向けた生活改善方法などに関して、知識を有していることを証明する資格です。

行動心理カウンセラー

行動心理カウンセラーは、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定する民間資格です。資格保有者は、行動心理学の基礎知識や歴史のほか、行動心理学から考える仕事やプライベートにおけるコミュニケーションの知識を持っていることが証明されます。

行動主義心理アドバイザー

行動主義心理アドバイザー資格は、日本インストラクター技術協会(JIA)が認定する民間資格です。資格を取得することで、行動主義心理学を理解することができ、仕事や日常において自分自身に活用することも可能です。

初心者でも無理なく取得できる心理学の資格とは?

心理学は専門的な内容が多いため、独学で知識を身に付けるのは非常にたいへんです。とはいえ、大学や資格スクールなどに通うのは、時間や費用の都合で難しいという人も多いでしょう。その場合は、初心者でも無理なく心理学を学べる通信講座を利用するのもひとつの方法です。
心理学関連の資格の中には、在宅受験が可能なものや、所定の通信講座を修了すれば試験免除で認定が受けられる資格もあります。まずは、取得しやすい資格からチャレンジして、徐々に難度の高い資格にステップアップしていくのもおすすめです。

初心者でもわかりやすい!心理に関する通信講座

心理学に関する多くの資格から自分に合ったものを選ぼう

心理学の資格には数多くの種類があり、一口に心理カウンセラーといっても、活躍のフィールドによって求められるスキルは異なります。
人間の心を研究する心理学の知識は、人と関わるあらゆる場面で役立ちます。どのような場面で心理学を活かしたいのかを考え、自分に合った資格を目指すことが大切です。

メンタル・心理カウンセラーを学ぶなら

メンタル・心理カウンセラー通信講座

SARAのメンタル・心理カウンセラー資格講座は2種類のメンタル・心理カウンセラー資格に対応した資格取得可能です。
更に、プラチナコースなら講座終了時の課題を提出するだけで試験免除で資格取得が可能です。



メンタル・心理カウンセラーに関する記事一覧

心理カウンセラー資格・メンタル資格取得講座

心理カウンセラー資格講座について

各種資格ランキング

saraスクールジャパン
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座
通信教育・通信講座のSARAスクール資格講座